『パステル和(NAGOMI)アート』 インストラクター養成講座
受講者の方の修了課題レポートより
(抜粋)
                 受講者の声 (1)

【第374期】短期集中講座を受講して 
 3日間、ただただ描いているのが楽しくて夢中でした。正直どうやって描いたのか思い出せないものもあります。ですが、この作品の時はものすごく集中していたとか、この色が出た時はうれしかったとか、その時の心のことはよく覚えています。この体験こそが大切なんですね。(Y.K.さん)
【第373期】短期集中講座を受講して 
 基本姿勢は協会の普及活動の目的と同じです。細谷代表の1DAYスクーリングを主催して更なる技術を教えて頂くことと仲間作りがしたいです。それから、私が今までやってきたことと組み合わせて活動の幅を広げたいと思います。(Y.M.さん)
【第371期】短期集中講座を受講して 
 「大丈夫!」「自由ですよ」「上手い下手はありませんよ」 に導かれ3日間描き上げた時、とても温かい気持ち、安らぎ、優しい心に変わっている自分、そして明るい笑顔が自然に滲み出ている自分を感じました。同時に、インストラクターとしてこうしてみようとか、こんな雰囲気の教室にしたいとか具体的に思い描け、自信にも繋がっている自分を見つけることができました。(S.T.さん)
【第371期】短期集中講座を受講して 
 頭でなく心の赴くままに描くことが心地良く楽しく感じられた絵は初めてでした。自由に描くことで心が解放され、自分の絵を自分で認めることができ、絵だけでなく自己肯定に繋がると思いました。この経験を通して絵に対する苦手意識や思い込みを外していき、自分を認ていくことができるアートだと伝えていけると思います。(K.O.さん)
【第370期】短期集中講座を受講して 
 絵画教室に15年以上通っていますが、気に入る1作品を仕上げるのに数ケ月〜1年以上かけている私にとって、完成度の高い絵が短時間で描けることに強い衝撃を受けました。今では描きたいと思ったものをその日のうちに絵にして完成させられるので楽しくて仕方ありません。(H.N.さん)
【第370期】短期集中講座を受講して 
 「パステル和(NAGOMI)アート」 は、簡単に短時間で美しい絵が描けるので達成感が得られ自己肯定感を感じられることから、心豊かで健康的な調和のとれた社会実現の一端を担うものであると考えます。(S.O.さん)
【第370期】短期集中講座を受講して 
 私は「パステル和アート」との出会いによって新しい夢や希望、目標を見つけることができ、ワクワクするような楽しみが増えました。「パステル和アート」と出会ってなければ今の自分はありません。私にとって「パステル和アート」は一番の宝物です。(A.N.さん)
【第370期】短期集中講座を受講して 
 私は保育士として今まで様々なお子さんや保護者の方と接してきました。その中で子育てに悩み疲れを感じている保護者の多いこと(自分自身も含めて)を感じ、保育士としてでなく、一緒に楽しみ癒しを感じられるツールがあったのだと嬉しく思いました。(M.N.さん)
【第368期】短期集中講座を受講して 
 受誰でも気軽に楽しめてすぐに作品に出来て展示できて見て楽しめるところが手軽で良いと思います。楽しさがないと続けることができないので年齢も性別も関係なく楽しめるところが良いです。(K.F.さん)
【第366期】短期集中講座を受講して 
 受講1日目は不安・不安・不安、2日目は何だか楽しくなり、「だから失敗がないのか♪」と妙に納得、3日目はこれってかなり自由で良いのでは!?と思うようになり、何を使用してもしなくても”心のまま” ”気持ちのまま"に色を選んで指で塗る。これ、紙とパステルと指の感じが面白い!と思えるようになりました。(M.T.さん)
【第366期】短期集中講座を受講して 
 「この絵はどうやって描くのだろう?」という思いがずっとあったので、その謎が解けて益々その楽しさを知ることができました。「誰でも持っている芸術性」をとても親しみやすく簡単に引き出してくれるのが素晴らしいと思います。それがきっかけとなり、和気あいあいとした交流やメンタルケアにもつながる素晴らしいアートです。生き甲斐になる方も多いでしょう。(N.J.さん)
【第366期】短期集中講座を受講して 
 絵画教室に通っていることもあり、どうしても上手に描きたいと欲が出てしまうのですが、素直に描いたものや偶然が生み出す作品は、上手に描こうとしたものより良い作品になるように思いました。そして、「和アート」は芸術性の目覚めや心理的な効果をもたらす手段となりうると感じました。(C.T.さん)
【第366期】短期集中講座を受講して 
 あっという間でしたが内容の濃い貴重な3日間でした。「和アート」の楽しさや自分から生まれるアートに心躍る体験をしました。さらに資格まで取得できて、楽しいながらも身も心も引き締めて行いかないといけないと思いました。(H.O.さん)
【第366期】短期集中講座を受講して 
 (「一期一会」を大切に)楽しくアートして頂き心と頭のイメージを画用紙にそのまま描いていくことを伝えていきたいです。そこからの気づきや癒しにつながれば幸いです。仕事柄、体の健康や心のバランスを崩している方に接する機会が多いので、少しでも改善するきっかけを「和アート」から得られたらと思います。(S.O.さん)
【第366期】短期集中講座を受講して 
 「和アート」は画風が好きだったのと、インストラクター資格取得の制度がシンプルで分かりやすいです。資格取得後も更新料、講習会を開く際のロイヤリティが不要なのも魅力的です。今後も今のままのシステムであれば嬉しいです。(Y.Mさん)
【第365期】短期集中講座を受講して 
 様々な技法や表現方法を短期間で学ぶことができました。「和アート」の理念や基本姿勢を正しく理解し、一人でも多くの方に楽しんで頂けるよう心掛けたいと思います。将来的には介護施設を中心に活動したいと思います。(M.N.さん)
【第365期】短期集中講座を受講して 
 3日間夢中無心になり 「こうでなければならい」 という心の束縛感から解放され、心が再生されたような心地良さを感じました。技術はまだまだですが、描き順やちょっとした一消しや一拭きなどの工夫で誰もが素敵な作品を描き上げることができる「和アート」の魅力に惹きつけられた3日間でした。(K.O.さん)
【第365期】短期集中講座を受講して 
 3日間夢中無心になり 「こうでなければならい」 という心の束縛感から解放され、心が再生されたような心地良さを感じました。技術はまだまだですが、描き順やちょっとした一消しや一拭きなどの工夫で誰もが素敵な作品を描き上げることができる「和アート」の魅力に惹きつけられた3日間でした。(K.O.さん)
【第364期】短期集中講座を受講して 
 他の人と作品をシェアしながらお互いの価値観などを認め合えることができ、これは教育にも通じるものがあると感じました。技術的には西洋的な画材を使いながら東洋的な「断捨離」に通じる消して描く表現方法もあり、講座ではアートワークをしながら禅を行っているようでした。「和アート」は「動く禅」です。(Y.M.さん)
【第363期】短期集中講座を受講して 
 常々心身の健康とバランスのとれた生活は大切と思っていましたが、その思いは私の心の中で止まっていました。協会のことを学ぶにつれ、「パステル和アート」との出会いにより人と人の繋がりで調和のとれた社会環境から世界をも変えていける力にもなり得ると感じました。協会運営を一日でも長く続けられることを祈ります。(K.G.さん)
【第363期】短期集中講座を受講して 
 3日間はとても楽しく素敵な時間でした。最初は自信がなかったのですが講座終了時にはやっていこうという自信に変わっていました。「パステル和アート」は私の感性にぴったりです。作品として自分の絵が描けたという満足感と身近な人達から”あたたかい”や”癒される”と感想を頂きそれもまた自信に繋がりました。(M.S.さん)
【第362期】短期集中講座を受講して 
 一枚でも多くの作品を描いてそれを教えられる状態までもっていく。一人でも多くの人に「和アート」を知ってもらう。市で行っている生涯学習の講師登録をしました。その前にカルチャーセンターや自宅で教えていきたいです。知り合いの何名かやってみたいという方がいます。(M.T.さん)
【第362期】短期集中講座を受講して 
 協会の理念や目的等はこれからインストラクターになったり受講される方に対して温かい文面で分かりやすく書かれています。これだけ素晴らしいアートなのでもっと沢山の方が知ることができたら、沢山の人を癒したり、元気づけたり、絵の素晴らしさを体験してもらえれば沢山お方をもっと救う働きができると思います。(R.H.さん)
【第362期】短期集中講座を受講して 
 講座中は次々と繰り出される課題について行くのが必死でしたが、一枚一枚新しい発見があり幸せな時間でした。どうやって描いたのだろう?と疑問に思っていた技法も習うことができ、今後の自分の活動に生かしていきたいと思います。(S.K.さん)
【第362期】短期集中講座を受講して 
 受講の初めは教わり学ぶという姿勢でしたが、時間の経過とともに共に作り上げるという気持ちが芽生え、ここに新たに「パステル和アート」を体験したいという人がいたらどう伝えたら良いのかなど、様々な気持ちに変化するのを感じながら受講しました。先生の言葉や実技からも伝える方法やヒントを沢山学ぶことができました。(Y.K.さん)
【第361期】短期集中講座を受講して 
 協会の理念や目的にとても共感しています。芸術性としての表現の幅は無限だと感じました。先生に見せて頂いた作品は講座作品とはまた違った世界でした。セラピー効果としてもパステルの五感に与える優しさ・柔らかさ・温かさは素晴らしいと思います。(M.M.さん)
【第361期】短期集中講座を受講して 
 私自身、「絵は苦手だから描ける気がしない。でも描いてみたい。」 という気持ちからスタートしました。一人ひとりに異なる動機やきっかけ、歩みがあり、それが作品に表れてくるものと思います。そんな気持ちと共に作品の一つ一つを大切にして行きたいと思います。(N.S.さん)
【第361期】短期集中講座を受講して 
 インストラクターの資格は取得しましたが、毎日復習、そして新しい作品作りに情熱を燃やしています。次は何を描こうかと毎日考えていると楽しくて、こんなに素晴らしい人生に出会えたことに感謝しています 。(H.U.さん)
【第360期】短期集中講座を受講して 
 「単なるお絵描き教室ではありません」との言葉から始まった様々な言葉で高邁な「和アート」の目標を知りえたことが最高の収穫でした。計算尽くされた指導の下、知らず知らずに学んでいた自分がいました。このことを心に刻みご参加者さんの心に寄り添い楽しく取り組みたいと思います。(N.O.さん)
【第360期】短期集中講座を受講して 
 私の小6と小3の孫に教えたところ2人は夢中になり食事もせずに作品を作りました。なかなかの出来栄えでそれから2人は夢中です。私にとって新しい絵の世界への扉が開かれた講座でした。この魅力を体験できた者として、これからより多くの方々に「パステル和アート」を広めていきたいと思います。(M.M.さん)
【第360期】短期集中講座を受講して 
 3日間という限られた日程でしたが充実した内容でした。最初は自分に出来るだろうかと心配でしたが終わってみれば20枚以上の作品を仕上げられたのが自信につながりました。独特な技法はとても新鮮で楽しかったです。絵の温か味が心の開放につながり、描き終えた後はポジティブな気持ちになりました。(S.H.さん)
【第360期】短期集中講座を受講して 
 パステルに触ったこともない私でも誰でも描けるものだと驚きました。描き方もとにかく驚きの連続でした。この資格取得は自分の為でもあり周りの人達をも和ませる為のものでもあります。想像力、精神力、会話力の全てが詰まっているものだと思います。(S.M.さん)
【第358期】短期集中講座を受講して 
 今もなぜ受講に行ったのか”謎”です。しかし、”謎”が持てて良かったです。もし、人に教える機会があっても、あの私がなぜ人に”アート”を教えているのだろうと”謎”だと思うでしょう。作文ではなかなか人生を振り返ることは短時間ではできませんが、アートで39年に何とか”意義”を与え、次の一歩へと誘おうと思えて良かったです。ツールが”アート”であったとは自分でも驚きです。(E.T.さん)
【第357期】短期集中講座を受講して 
 私自身アートを通じて自分が癒された経験があり、それを体験して頂くのに「和アート」は手軽に始められるため素敵なカリキュラムだと思います。気配りを忘れずに、また、アートの楽しさを味わって頂けるように心掛けてお教室を始めて行こうと思います。(M.N.さん)
【第357期】短期集中講座を受講して 
 今回の受講で自分自身のレベルアップに繋がったと思います。今まで独学で勉強してきて、こう表現したいのだけれど、自分なりの表現の仕方ではここまでか。。。などと問いただすところもあったのですが、受講してみてその自分の構想にプラスさせて頂いた気がします。(M.T.さん)
【第356期】短期集中講座を受講して 
 私は絵が上手い訳でなく、今まであまり興味もありませんでしたが、最近、何々に癒されたいという気持ちが強くなり引き込まれました。先生の教えに従い描いた絵が、絵のセンスがないと落ち込んでいた自分が嘘のように綺麗に描け、感動し、少し自信もつきました。(Y.T.さん)
【第354期】短期集中講座を受講して 
 私が心に傷を負い立ち上がれなかった時に支援して下さった人々にとても感謝しているので、少しずつ私もその支援グループで仲間となった人々やまた別の場所で心に傷を負ったり自分に自信を持てなくなってしまった子供達や大人の方々にこの「和アート」を通して元気に少しずつなっていってもらえるように活動しインストラクターとしての幅を広げていきたいと思います。(J.S.さん)
【第352期】短期集中講座を受講して 
 無我夢中ながらも他の方々と和気あいあいとした雰囲気で魔法のような言葉を沢山浴びながら楽しく受講していると、自分のモノの見方や捉え方などが不思議と変わっていくのを感じました。「小さく生んで大きく育てる」をモットーに私の作品を通して一緒に絵を描く仲間が自然と現れた時には 「一人でも多く、一人でも大切に」”顔を合わせて描く”というリアリティー感を大切にしたいと思います。(K.S.さん)
【第352期】短期集中講座を受講して 
 「自分を解放し自分を認める」 講座であったように思います。描くことによって自分の中で抑えているもの、あるものだけど隠れている何かを「和アート」で表出できたのではないかと思います。 絵が苦手な私がこんなにも描ける!楽しいと思えました。私は介護士として仕事をしていて介護に通じるものがあります。「和アート」これを伝えていくのも私の役目なのかなと沸々と湧き上がっています。(H.S.さん)
【第350期】短期集中講座を受講して 
 「みんなちがって、みんないい」 を実感できました。モチーフ自体も、3分間アートのようなものから技法やコツのあるものまで幅が広いので「器用・不器用」「(自己評価での)センスの有無」を問わず、沢山の人と共に描きながら、そして描いた後も楽しむことができるアートだと思いました。(R.I.さん)
【第347期】短期集中講座を受講して 
 やり遂げた達成感や充実感が味わえた貴重な体験でした。 「いいね〜!!」 のベストなお声掛けがあって更にもっと上手にやりたい気持ちや楽しさが湧いてきました。自己肯定感が高められました。そして、幸せの種に気付くことができました。(H.T.さん)
【第345期】短期集中講座を受講して 
 自分の趣味としてやっていきたいし仕事にもしたいと思いました。受講して良かったです。一生大事にしたいことの一つになりました。この「パステル和アート」についていもやりながら学んでいくという形で普及してきたいと考えいます。(S.H.さん)
【第344期】短期集中講座を受講して 
 優しく柔らかな「パステル和アート」を心に元気のない人や隙間のできてしまった人に伝え、一緒に癒されると良いと思います。まずは自分自身でいろいろな絵を描いて自分に向き合い、気持に寄り添って癒されたいと思います。(T.M.さん)
【第337期】短期集中講座を受講して 
 様々なバリュエーションの絵柄があり、描けると分かっていても実際に美しい一枚の絵が完成した時は、驚きと喜びがありました。様々な技法と細かい点を意識したコツを惜しげもなく教えて下さったことは本当に有り難いことだと思いました。(E.Y.さん)
【第336期】短期集中講座を受講して 
 いつか自分のアトリエを持ち、個展を開いていろんな方に 「パステル和(NAGOMI)アート」 を見てもらい、心が和み、皆が笑顔になれるハッピーオーラが溢れる教室を持ちたいと思います。講座受講で心の扉を開けて背中を押してくれたように、私も元気づけ背中を押してあげられるインストラクターになりたいです。(T.Y.さん)
【第333期】短期集中講座を受講して 
 私にとって絵は一番苦手で一番遠いものでした。それが 「パステル和(NAGOMI)アート」 に出会って、「描けたー!! 」「すごーぃ!! 」「うれしぃー!! 」「楽しーぃ!! 」 と声を上げ感動したからこそ家族や友達に 「見て!見て!」 と自慢したくなり養成講座にも申し込めたのだと思います。(S.U.さん)
【第332期】短期集中講座を受講して 
 簡単に描けるとはいえ、いろいろな細かい技法が駆使されているんだなぁと感心しました。また、他の生徒さんとシュアリングできたのが良い経験になりました。「みんな違ってみんないい」 という考え、「おかげ様で」 という考え方もすごく素敵だなと共感、感動しました。(M.W.さん)
【第331期】短期集中講座を受講して 
 以前の自分のように自分自身に自信のない人は沢山います。傷付いて生きている人も沢山います。少しずつでも一緒に絵を描きながら人々の心を癒し、自信を取り戻すお手伝いができたら良いと思います。「和アート」は誰でもステキな絵が描けるアートです。このアートに誇りを持ち、つながって下さる方達とのご縁に感謝しながら伝えていきたいです。(Y.O.さん)
【第328期】短期集中講座を受講して 
 描くことで自己を見つめ、自他を認め合うという絵の描き方と出会ったのは初めてでした。どちらかというと、考え想像して 「難しそうだ。上手く出来なさそう」 と見通しを立てて、やらずじまいの多い性格の私には、きっかけを元に出来上がりの決まっていないものを描くという 「パステル和アート」 の技法は、まるで行動療法のように心の金しばりを解いてくれました。(Y.T.さん)
【第326期】短期集中講座を受講して 
 特徴と魅力に謳われている通り、絵がとても簡単にできて楽しくて嬉しい気持ちになります。何より真っ白い画用紙に綺麗な色がついて出来上がっていく工程が楽しく、以前、デッサンやパステル教室に通っていた私には驚きの技法が沢山ありました。(N.K.さん)
【第325期】短期集中講座を受講して 
 今まで一番苦手としてきた描くということが180度変わり、楽しく、また良い緊張感の中で過ごした3日間でした。これからこのような時間がつくれるインストラクターになりたいと思います。(S.S.さん)
【第323期】短期集中講座を受講して 
 「ありのままの自分」の表現のツールとして優しく癒し発露することができると思います。最初の私のように自分にできるだろうかという躊躇する心のハードルを越え、周りの人と新たな発想や味わいを認め合っていきたい。私は自由に表現する喜びと周りの人と温かく交流する場を作る機会としてこの活動を広めていきたい。(Y.I.さん)
【第323期】短期集中講座を受講して 
 最初はおっかなびっくりでしたが、慣れるにつれ楽しくなり自分から違った色に手が伸びるようになり驚きました。そうして出来上がった作品の完成度の高さにも驚きました。また、光だけではない”おかげさま”を意識して感謝することで絵に深みが出ることに気付けたのも本当に有難く、アートワークを愛おしく思いました。(M.T.さん)
【第322期】短期集中講座を受講して 
 失敗も計画もなく流れにまかせて描ける自由さが大変気に入っています。一人でも多くの人に自分のパッションが何かを知り、それに従って生きることで幸せを感じ輝き自己実現をしてほしいという願いのもと、パッションテストとEFTタッピングに合わせて「パステル和アート」を取り入れていきたい。(M.N.さん)
【第322期】短期集中講座を受講して 
 3日間、朝から夕方までずっと作業をしていたにもかかわらず疲労感がなく自分でも驚きました。無心になれることや内的世界が表現できることは大切なことだと思います。何より楽しかったです。(N.N.さん)
【第321期】短期集中講座を受講して 
 グループワークで共感やつながり感が生まれるように構成されているのも嬉しいことでした。また、まねても良い、まねなくても良いという自由度が高いことも安心して楽しめる要素だと思います。様々な技法的なことも学べて絵の世界が広がりました。(E.Y.さん)
【第321期】短期集中講座を受講して 
 元々看護師でセロトニントレーナーも認定を受けうつ病や気分障害の方々のお手伝いを目指して起業しました。心身のバランスを取り戻して頂く為のツールとして 「パステル和アート」 を活用して行きたいと思います。(C.Y.さん)
【第320期】短期集中講座を受講して 
 常に「パステル和アート」の理念と目的を心に留め、この素晴らしいアートを多くの人に伝え共に楽しみ、仲間として高め合っていけるようにインストラクターとしての技術を磨きながら教室を開きサロンのような場にしていきたいと考えています。(J.T.さん)
【第320期】短期集中講座を受講して 
 描いた作品はその時々で違った印象を受けます。人の感情や感覚は常に変化しているのだと、今の私も変わりつつあるのかと不思議な感じで、インストラクターとして活動できるよう変化しているのだと希望が生まれ自信につながりました。(H.S.さん)
【第316期】短期集中講座を受講して 
 私は心理職の資格を取得していたので現職と並行してアートとセラピーの領域を探求していました。「和アート」 の芸術性を活かし希望へとつなげていけるワークを普及していくことで豊かな社会と一人ひとりの人間性の向上につなげていける一助になれば素敵なことだと思います。(M.T.さん)
【第316期】短期集中講座を受講して 
 講座での技法が初めてのことばかりでとても新鮮でした。また、全員が見本通りに作品を仕上げることができたので凄いなぁ〜と思いました。自己価値を大切に、私だからできること、教えられること、伝えられること、私の元で習いたいと思ってくれる人、インストラクターとして自信と愛を持ちながら活動して参ります。(S.K.さん)
【第311期】短期集中講座を受講して 
 今まで見たことのある協会アート・・・そんな風に描くのね!!その発見が楽しかったです。受講後いろんなものを意識して見るようになりました。これ描けるかな?描きたい!と思いながら見ています。(H.M.さん)
【第310期】短期集中講座を受講して 
 60歳を過ぎ、何だか神様からのプレゼントのような気がしました。1枚の絵によって人の人生に希望の光が見えてくる。これからの私の人生、精神障害者の人達の働く場、モノ作りの場をつくろうとしています。さまざまな道のりになると思いますが ”希望” を忘れず努力していきたいと思います。(H.I.さん)
【第304期】短期集中講座を受講して 
 先生の話すスピード、描くスピードに初めは戸惑いましたが、指は第2の脳の言葉通り身体で覚えていく感覚に段々慣れていきました。言葉で表現することが苦手な方でも「パステル和アート」を通して自由に楽しく表現することができ、自分と向き合い、自分の内面に気付き、心を開放していくお手伝いができたらと思っています。(M.K.さん)
【第300期】短期集中講座を受講して 
 少し時間がある時に1枚、また1枚と描き、自宅のピアノ教室に来る生徒さんや友人たちに見せるとみなほめてくれるのです(笑) 「ステキ!」「きれい!」「優しい!」・・・と。中には見ているうちに涙ぐんでくれる友人も・・・。今の私は失った自信を少しずつ取り戻し、大嫌いだった自分のことを少しずつ好きになっているように思います。(M.K.さん)
【第297期】短期集中講座を受講して 
 先ずは、講座中作品が仕上がる度にこんなに簡単にこんなに美しい絵が自分にも描けるのかと感動し、こんな想いを近い将来、自分の生徒さんとも共有できると思うとワクワクしました。講座が進むにつれて今までの自分には「上手にやろう」と考える癖があることに気付き、「ありのまま、感じるままにやればいい、最後にはちゃんとつじつまは合う」という事実を作品が仕上がる度に体感できました。(N.S.さん)
【第297期】短期集中講座を受講して 
 心地よい穏やかな時間の中で大好きな絵を描けたこと、いろいろな技法を学ぶことにより描く絵に広がりや深まりができたこと、一人ではなく他の受講生の方々と絵を見合い、シェアリングすることによって、素直な気持ちで自分を表現し合えたことが、自分にとって意味があったと思います。(N.S.さん)
【第295期】短期集中講座を受講して 
 「和アート」 は数々の技法で15cm四方の小さな世界に色をつけていくことにより世界が広がり、様々な可能性が感じられるアートであると思います。他の人が違った色を使うことで同じ絵柄でも違った印象になることをその場で体験し、とても刺激的でした。(M.T.さん)
【第295期】短期集中講座を受講して 
 病院に入院中に「パステル和アート」に出会いました。受講していろいろな技法を知り益々その魅力にひきつけられました。イメージ通りに描けないことが面白かったり、こんな色もこの色を混ぜてみたらどうなるのかなと思ってみたり、頭で考えるのではなく手を動かしてみる。思いつくままにやってみる。私にぴったりだと思いました。(E.K.さん)
【第294期】短期集中講座を受講して 
 スピードが速くついていくのに必死でしたが、そのスピードのおかげで考え込むヒマがなく感覚だけで描けていけたと思います。これから、色に触れる楽しみや癒しを伝えていきたいと思っています。(Y.M.さん)
【第294期】短期集中講座を受講して 
 絵を描くことに興味はありましたが、上手に描けるか、3日間の長い時間大丈夫か不安でしたが、楽しい時間を過ごすことができました。そして、絵ができあがった時の感動も。私もやればできるんだーと、自分自信の力にもなりました。この感動を他の方にも味わって頂けたらとても素晴らしいことだと思います。(Y.Y.さん)
【第291期】短期集中講座を受講して 
 思うがままに体が動きたいように好きな色を使いながら描く絵は、とても生き生きとしていて自分自身の感情そのもののようでした。そのことに気付くことができたのは大変貴重な経験です。今回の3日間は「和アート」の特徴を自ら体験することで自分自身癒されると共に更なる夢や目標を抱くことができました(Y.T.さん)
【第291期】短期集中講座を受講して 
 「パステル和アート」 は自分自身と深く向き合い対話することによって、うまれた感情、隠れていた感情を表現でき、一枚の作品として残るため、絵を描き終わった後も絵を飾って眺めることができるため、その時の感情を簡単に思い出せるというところがとても大きな魅力だと感じました。(S.M.さん)
【第291期】短期集中講座を受講して 
 ある程度のパステルの知識はありましたが、48色のパステルから様々な色が生まれ、温かみのある絵に魅了されました。一枚の名画を簡単に描いてしまうことに感動した3日間でした。また、ご一緒した方の絵がどんどん変化して行くのが分かり、他のご参加の皆さんからの学びもありました。(K.S.さん)
【第286期】短期集中講座を受講して 
 一言で言えば、目が覚めました。私自身アートとは程遠いように思っておりましたが、勇気を出して受講して良かったと思っています。私は福祉に興味があり、誰でも簡単に描くことができる 「パステル和アート」 に出会えて本当に良かったと思っています。私の作品で他の方を応援することができるかもしれません。(T.Y.さん)
【第286期】短期集中講座を受講して 
 20分程度であのような素敵な作品が自分でも描けるというのは、「どうせ私は絵が下手だから」「描き方もわからないし」 という人には大変な自信になると思います。優劣がないのも気軽に取り掛かれると思われますし、絵を描くことが得意ではない私にも 「世界に一つだけの作品」 の橋渡し役が出来るかなと思いました。(Y.O.さん)
【第285期】短期集中講座を受講して 
 受講する前は絵を描くことが目的だと思っていました。3日間で20枚以上の絵をテーマごとに描き進め、それぞれの技法や感情表現の仕方を学ぶうちに”絵は副産物”であるという意味が理解できるようになりました。絵を通して自分自身を見直し、発見し、認めることで自分以外の人のことも客観的に見ることができる体験をしました。(M.I.さん)
【第285期】短期集中講座を受講して 
 上手く描くことではなく、心の赴くままに描いていくことに次第に慣れていき、「これで、いいや」 という、諦めではない 「割り切り」「思い切り」 を多く体験する中で、形に捉われることから段々と解放されていき、頭の中にイメージが広がるようになり、納得できる作品も描けました。(R.I.さん)
【第284期】短期集中講座を受講して 
 「みんな違ってみんないい」を大切に。私はまだワークショップをする自信がないので、まず、自分が描きたい絵を描いて、それを他の人にも見て頂くことから始めたいと思います。そして、教えてほしいと言ってくれる人がいたらワークショップを開催するようにしたいです。参加してくださる方の居場所づくりをしたいです。(A.M.さん)
【第284期】短期集中講座を受講して 
 実際に受講して、上手い下手は別として、私にも描けるのだと感動しました。その絵をみんなで見せ合って、感想を言い合うことは、今までの自分では考えられないことでした。そして、みんな違ってみんないい、それぞれの良いところを見つけることはすごいことだと思いました。お互いを認め合うって素敵なことだと思います。(K.I.さん)
【第282期】短期集中講座を受講して 
 頭に思い描いたものを形にするのは大変ですが、描いていて、実は、自分は想像することも、それを形にすることも好きなんだと気がつきました。子供の頃はそれを得意としていた自分を思い出しました。(K.K.さん)
【第281期】短期集中講座を受講して 
 1枚1枚作品ができあがる度に自分にもできる、自分でもできた、という気持ちから自分自身の価値観が低めだったことに気付きました。そして、全部描きあげた時、私ならきっとできる!というプラスな気持ちになれました。(K.I.さん)
【第280期】短期集中講座を受講して 
 作画する時に冒険のような期待感を抱くこと、色の多彩さに驚き、クラスメイト同士の交流による褒め言葉や肯定のやりとりの学び、作画の中で自分に対する認識、平和や喜びの雰囲気を周りの人たちにもたらすことが、「Nagomiアート」 の魅力だと思っています。(T.W.C.さん)
【第279期】短期集中講座を受講して 
 「パステル和アート」 を受講して・・・私の心はかなり疲れていたのか汚れていたのか涙が自然と溢れ浄化されました。一緒に学んだ方が、言葉の一つ一つが裏表のない純粋でかわいく素晴らしい女性だったことが良かったです。たくさん刺激になりました。(T.T.さん)
【第279期】短期集中講座を受講して 
 3日間で22枚も描くと聞いて正直ビックリしましたが、心折れることなく最後の1枚まで描き上げることができ、なんとも言えない満足感と幸福感を味わうことができました。私も誰かにこの感動を味わってもらいたい!手を差しのべたい!と心から感じました。「絵を描きたいけど苦手」「何かを表現したいけどできない」 と悩んでいる人に扉を開いてくれるのが 「パステル和(NAGOMI)アート」 だと思います。(Y.H.さん)
【第278期】短期集中講座を受講して 
 講座に参加して以来、自分で創ることの楽しさを知り毎日描いています。絵を描くことで自分と静かに向き合うことができ、心が穏やかになるということを実感する毎日です。「和アート」 を通して 「気持ちを元気にし健康にする」 という理念は素晴らしいし、今後、更に必要になってくるのではと思います。(Y.I.さん)
【第278期】短期集中講座を受講して 
 絵を描くことに対して長年コンプレックスを抱えてきましたが、上手い下手に関係なく自由に描ける 「和アート」 に出会い、簡単な技法を習得することによって、インストラクターという人に教える立場になれたことは ”自分のコンプレックスを克服する” という大きな意味がありました。(K.B.さん)
【第277期】短期集中講座を受講して 
 私は緊張しやすく人と長時間居ると体調が悪くなってしまうことが多いのですが、いつの間にか描くことに集中し落ち着いた自分がいることに気付いたのは発見でした。他の方と同じ時間、同じ場所で描くことで、皆それぞれの違い、自分ではわからなかった良さに気付いたり教えてもらったできる心地良い場になるということを感じました。(N.K.さん)
【第277期】短期集中講座を受講して 
 受講してみると、描き方などの技術だけではなく、絵を描く、絵を鑑賞する、ということの本質が分かったような気がします。他を受け入れること、尊重すること、それが如何に大切か。また、そのことによって、自分も受け入れられる。ということが実体験として分かりました。(T.S.さん)
【第276期】短期集中講座を受講して 
 誰でも(絵を描くのが苦手な私でも)描けるようにシステム化されていてすごいなぁと思いました。無心で集中することができ、とても充実した時間を過ごすことができました。絵を描くことは自己表現であり、芸術性を刺激することであり、心に働きかけるパワーがあることを実感しました。(M.S.さん)
【第275期】短期集中講座を受講して 
 絶対にこれからの自分のやりたいことにマッチするという確信がありました。体験して、誰もがみんな素敵で素晴らしいと素直に思える感覚には衝撃に近いものがありました。キャリアカウンセリングやNLPで”共感”というものを数多く体験してきたつもりでしたが、「和アート」 を通しての共感はとても自然で誰にでもできることで、難しいことではない! ならばより多くの人に伝えたいと強く想いました。(M.T.さん)
【第274期】短期集中講座を受講して 
 ひとつひとつの技法を教えてもらいながら描きあがった時の喜びと作品への愛着は格別です。3日間があっという間だった。ぎゅっと詰まっていてハードだったのに全く疲れを感じなかったのは不思議です。会話もとても楽しく、私自身がとてもリラックスしてありのままでいられたので良かった。(Y.K.さん)
【第273期】短期集中講座を受講して 
 パステルの優しい色合いに心が自然と穏やかになり、心が安定してリラックスすることにより気持ちが前向きに元気になる。また常に明るい優しい絵だけではなく、時には暗い悲しいネガティブな気持ちと向き合い、それを敢えて表現することによって自然とそんな感情を消していくというセラピー的な要素。「パステル和アート」 は、ストレス社会に生きる私達にとってまさに癒しのアートだと思います。(I.S.さん)
【第273期】短期集中講座を受講して 
 正直、いつも、これでいいの?これで始めるの?自信ない・・・などと言い訳ばかり探してなかなか実行する側に立てない立たない自分がいますが、でも、インプットばかりでは形にならない、アウトプットすることで初めて自分のものになると思うので、「パステル和アート」の魅力を伝えて行けるよう自分の殻を破りたいです。自分にできることからコツコツと社会に貢献し、自分自身も成長して行きたいです。(C.N.さん)
【第271期】短期集中講座を受講して 
 以前から自己流でパステル画は描いていましたが、道具の使い方、技法、色使いなど全てが新鮮でとても勉強になりました。難しそうな絵も案外簡単に描けてしまったことが驚きでした。(S.K.さん)
【第271期】短期集中講座を受講して 
 絵の知識がなくても課題をこなすうちに自分なりの表現や得意な技法が見つかり、とても楽しく3日間を過ごしました。与えられた課題でもその中に自分の思いなどが入り一枚の作品に仕上がることに感動しました。(M.S.さん)
【第270期】短期集中講座を受講して 
 初めはその色合いの美しさにただ感動しました。でもいくつもいくつも描いていくうちに日本にある四季の美しさ、移り変わりを改めて認識しました。色と色が混ざり合うとこんなグラデーションができるんだ、ぼかすとこんな形に見えるんだと身近にあるツールでこんな美しい芸術ができることに驚きました。(T.U.さん)
【第269期】短期集中講座を受講して 
 描いていて、途中で 「あ〜、失敗しちゃったかな〜」 とも思うのですが、意外にいい具合におさまったりして、ここにも「和アート」の魅力を感じています。それから、ずらっと並んだ絵を見て 「あ〜、私にもこれだけ描けたんだー」 と自己肯定感が上がりました。(A.K.さん)
【第269期】短期集中講座を受講して 
 今回初めてパステルを使って描きました。思っていた以上に心が優しくなれる絵が出来上がったこと。人と一緒にに描くことでたくさんの刺激と想いを受け取ることが出来ること。もっと描きたいという想いを感じ大変感謝しています。この経験を一人でも多くの方と共有したいと考えています。(C.T.さん)
【第269期】短期集中講座を受講して 
 自分が描いてみたいと思っていた雰囲気の絵が短時間で描けて驚いています。インストラクター資格取得を前提として受講したにもかかわらず絵に対する自信はなかったので、本当に3日間で様々なテクニックを習得し自分が描きたい絵が描けるレベルまで行けたことが嬉しいです。(S.K.さん)
【第266期】短期集中講座を受講して 
 インストラクター養成ということで、受講する前はとても緊張していましたが、「和アート」 を描きながら、さまざまなテクニックを使い、それもとても身近な道具や指、五感をフルに使って3日間で20枚以上もの 「和アート」 を完成させて、家に持ち帰り改めて並べてみるとものすごい達成感がありました。(K.N.さん)
【第266期】短期集中講座を受講して 
 いろいろな絵の描き方、技法を教えて頂いたことで表現の幅が広がりとても楽しかったです。何よりもグループワークの大切さを学びました。目を変えて絵の感想を伝え合うことで沢山の気づきを与えられました。(M.T.さん)
【第264期】短期集中講座を受講して 
 本当に喜びに満ち溢れています。帰ってきて患者さんに作品を見せて、これから一緒にやって行きませんかと誘いました。ほとんどの人が 「ぜひ学びたい」 と言ってくれました。「和アート」 は本当にいろんな可能性を秘めたアートだと思います。(C.L.さん)
【第262期】短期集中講座を受講して 
 四季や自然を描くのも魅力的でしたが、香りや音楽との融合は私にとってとても興味深いものでした。特に、絵と音楽の関わりは高校生の頃からとても興味を持っていて、曲想を色で表現したり、曲のイメージを絵で表現していたりしたので楽しみでした。(A.I.さん)
【第261期】短期集中講座を受講して 
 初めは心配でしたが、パステルをカッターで削り指で描いていく過程で不安や普段のストレスなどから解放され、子供の頃のように楽しくなりました。15cm角の画用紙の中がとても広く感じられるようになり、描きながら旅をしている感覚になりました。絵を見ているだけでも心が和むのですが、描くことでも心身が温かくなり明るくなってきました。(Y.S.さん)
【第261期】短期集中講座を受講して 
 普段描いている絵と全く違う絵を描くという機会に触れてとまどいもありながらも、短時間で一枚の絵におさめていくという行為は新鮮でもあり大変貴重な体験でしたまた。これまで一人で描いてきた絵を誰かと共有することで、言葉を超えたコミュニケーションがとれることも心の財産です。(S.S.さん)
【第261期】短期集中講座を受講して 
 絵を描くことは好きだったけれど上手く描くことはできず、思い切って申込みしたもののインストラクターになっても良いのだろうかという不安がありました。しかし、受講していくうちに自分にもこんなに描くことができるのだ、しかも楽しい、心も穏やかになっていくのがわかりました。この体験をみんなにも知らせてあげたい、一緒に喜びたいと、今は思っています。(Y.I.さん)
【第259期】短期集中講座を受講して 
 私自身が人を応援する何かをしたいと考えておりますので、そのために役立つものにしたいと思います。現在、誰もが癒しを求めている社会です。その一つの手段として活動したいと考えています。(A.S.さん)
【第259期】短期集中講座を受講して 
 絵を描くということがこれほど楽しいと感じたことはありませんでした。長時間の受講時間でしたが、長いと感じたことはなく、あっという間に3日間が過ぎていきました。思っていた以上に楽しく取り組むことができました。また、最後にとても立派な認定証を頂き感激しました。(Y.I.さん)
【第258期】短期集中講座を受講して 
 描くことの楽しさ、新しい自分の発見、認められる喜び。技術だけでなくメンタル部分がこんなにも満たされるとは思いもしませんでした。(M.Nさん)
【第257期】短期集中講座を受講して 
 個人的には、受講前は日頃行っているアートセラピーのヒントになるような技法やカリキュラムがあるといいなと思っていましたが、すっかり「パステル和アート」の魅力に自分自身が虜になりました。(A.T.さん)
【第256期】短期集中講座を受講して 
 楽しんでいる人の周りには人が集まると思っています。楽しみながら”教える”というよりは、「パステル和アート」の楽しさや素晴らしさを共有できるインストラクターでありたいと思っています。(Y.K.さん)
【第256期】短期集中講座を受講して 
 内なるものを表現するための何かの手段がほしくて受講しましたが、子供の頃は絵が大好きだったのに、大人になって描くこともなくなったため、正直最初は上手くできるだろうかと不安な気持ちもありました。しかし、代表の猛スピードにヒーヒー言いながら手を動かしていくうちに、あれよあれよと「らしい」絵が出来上がったのでびっくりしたと同時に嬉しかったです。(J.M.さん)
【第256期】短期集中講座を受講して 
 48色のパステルを使い、目で楽しみ、指でクルクルと描くことで集中している間は無の時間、パステルとの一体感で心が自由に穏やかになりました。偶然できた色彩を楽しめ、できあがりに喜びを感じる、その場に居合わせた人達と共感し、時間を共有して一体感がうまれました。(K.T.さん)
【第256期】短期集中講座を受講して 
 「パステル和アート」 で学んだ基本をしっかりと伝授すること、装飾せずにシンプルさを大切にしたいと思います。一人でも多くの人に 「パステル和アート」 を知って体感して頂き楽しんで頂けるように活動したいと思います。(S.U.さん)⇒HP展示アート   
【第256期】短期集中講座を受講して 
 純粋に絵を描く楽しさを実感できてよかったです。沢山の絵を描き、技法もいろいろ学べたことで表現のバリュエーションも増え、以前より自分の思いに近づくことができたと思います。今回、私が一番感じたことは枠にとらわれない考え方で、挑戦し工夫することの大切さでした。(K.M.さん)
【第256期】短期集中講座を受講して 
 絵心がないと思っていたのでとても不安でした。最初は上手に描かなきゃと思っていましたが、ペースが速かったこともあり気が付けば考えず感じるままに描いていました。皆さんと同じ絵を描いても一つとして同じものはなく、その人の雰囲気が絵の中に入っていてとても素敵だと感じました。3日間で沢山の絵を描きましたが、疲れたではなく心が癒されて穏やかになったのでとても不思議でした。(M.T.さん)
【第253期】短期集中講座を受講して 
 特別支援学校の教員という立場からいつか学級の子供たちと一緒にやってみたいと思っています。また、障害のある方との活動ということからも考えてゆける気もしています。そして、絵を描くときは皆がのびのびと出来上がったものをそれぞれに認め合い楽しめるような活動にしたいと思います。(A.T.さん)
【第253期】短期集中講座を受講して 
 上手い下手に重きをおくのではなく、ワークすること、その中で自己を表現してゆくこと、自己を開放してゆくこと、心を澄まして気持ちよくアートしてゆくこと、そうしてゆく中で、素の自分に出会えた喜びを感じてゆく。この忙しい社会の中でそういう経験ができるのはとても幸せで意義のあることと思います。(N.I.さん)
【第252期】短期集中講座を受講して 
 楽しいので時間が経つのが早いです。描いている時はすごく集中するので写経をしているような感じがします。「みんなも楽しく、私も楽しく」 楽しさ、癒し、安らぎを自分自身も感じながら活動しています。(M.S.さん)
【第252期】短期集中講座を受講して 
 『パステル和アート』 に初めて出会った時、「楽しい!」 という思いと同時に”癒し”でもありました。そして、「自分にもこんな絵が描けるんだ!」 という自分を好きになる気持ちを一人でも多くの人に感じてもらえるように沢山の人達と喜び共感し合っていきたいです。今、幼稚園で働いていますので、幼児にも絵を描くことに自信をもてるような活動として保育に取り入れていきます。(M.T.さん)
【第251期】短期集中講座を受講して 
 絵を描くことにこんなに没頭したのは初めてだと思います。絵を描く中で、自分と向き合うことができました。育児の合間の貴重な体験ができました。「自分を良く見せようとせず、素直に絵を描いていますね」という言葉が印象に残り、改めて、自分が生まれてきた姿勢を再確認することができました。(H.T.さん)
【第248期】短期集中講座を受講して 
 指で直接描く過程で、着色していくようすをじかに楽しむことができ、また、少々のしくじりもたいていは味わい深さへと転じるなど、絵心がないと思い込んでいる人にも表現する楽しさを体験してもらえる点が最大の魅力です。(A.W.さん)
【第247期】短期集中講座を受講して 
 自分が楽しむことでその楽しさが周りにも伝わる。来ていただく方に楽しんでいただく、もちろん、それが最優先。皆が心地よい場を作ること、一人ひとりを大切に居場所をつくる。出会いに感謝すること。その場に居られることに感謝すること。自分のリラクゼーションサロンでのワークショップ、カルチャースクールでの講座、皆が楽しんでわくわくアートを描き、笑顔を増やしていきたいです。(Y.K.さん)
【第247期】短期集中講座を受講して 
 絵を描くことが小さい頃から好きでしたが、いつしか自分の才能のなさに絵が好きだったということさえ忘れてしまうくらい描くことから離れていました。今回は、自分の描きたいものが描け、自分の作品に満足できる、そして、楽しいメンバーとのやりとりや多彩な作品たち・・・とても充実して楽しかったです。(C.Y.さん)
【第247期】短期集中講座を受講して 
 絵を描くことに自信がなくても大丈夫。心が思うままに上手に描こうと思わないで、自由に描くことのできる 「パステル和アート」 だと思いました。現在、お年寄りの合唱指導をしておりますが、きっと、このパステルアートも体験されると、今以上に活き活きとされるのではいかと思っています。(Y.K.さん)
【第247期】短期集中講座を受講して 
 絵を描くものと思っていましたが、実際にはインスピレーションをベースに自分の内側にある感情や想いを表現していくセラピーやヒーリング、自己表現をするためのアートと感じました。細かな絵も身近にあるものを使って描く技法は新鮮な驚きでした。(S.K.さん)
【第247期】短期集中講座を受講して 
 絵を描くのが大好きだった幼少期を思い出しました。自分の為だけに、描いたら描く分だけハッピーだった。そんなことが昨日のように思い出されました。大学受験〜中美教師時代に学費等500万以上は確実にかかっており、その中で自分が産み出した技法をはるかに超えたものをたった3日間で・・・かなりショックです。(K.M.さん)
【第246期】短期集中講座を受講して 
 今でも人生の中でこの3日間は大きな意味のある充実した日々だと思い忘れられません。現在の活動は、まず一番身近な母へレッスンを開始し、作品をフレームに入れて飾ることにより、母に楽しんでもらい、母がその友人との会話も弾むようになっています。(K.M.さん)
【第246期】短期集中講座を受講して 
 癒される絵を描いてみたいと思ったのがキッカケで 「和アート」 を習ってみようと思いました。一度、パステルを削り始めると不思議なことに集中して作業が終わるまで手が止まりません。自分でもこんなに素晴らしい絵が描けるなんて! 誰にでも描けてしまうのです。インストラクターの資格も取得できたので、家で小さなパステルアート教室を開けたら・・・と思っています。楽しみが増えて、人生に色が加わった気分です。(R.O.さん)
【第246期】短期集中講座を受講して 
 絵は見るしかできないと思っていたが、描くことの楽しさを素直に感じることができた。自分で納得できない作品でも他の受講生の皆さんにシェアしてもらうと全く違う良いコメントを頂いたりしてこれでも大丈夫なんだという喜びに変わっていった。描くことによる心の開放や浄化とシェアすることで他の人の作品(作品=その人)を認め尊敬したり感動したり素晴らしいと思える自分がいて自己評価アップの2つの良い面を感じた。(N.K.さん)
【第245期】短期集中講座を受講して 
 近頃、忘れっぽくなった私には、久しぶりに、視覚・聴覚(音楽)・触覚(指)・臭覚(アロマの香りなど)、そして、最後に脳と五感をフルに活動し、閉じていた脳と心の扉が少し開いた気分になりました。楽しみながら夢中で時間が過ぎて行き、気がつけば脳が活性され、気分が良くなり癒されるという本当に素敵なアートだと思いました。(E.Y.さん)
【第245期】短期集中講座を受講して 
 最初は不安もありましたが、描き始めてみると無心に描いている自分がいました。帰宅時は長い時間とても集中していたな〜と気づき驚きました。一日終わった後はとてもすっきりした気分になりました。色の組み合わせを楽しみながら描け、描き終わって飾ってみると沢山のきれいな色、自然の景色、季節感、光や風を感じ、見ていて心地よくなりました。(Y.M.さん)
【第244期】短期集中講座を受講して 
 子供から高齢者の誰でも、特に絵が描けないという人に自信を持たせて心を元気で明るくしていきたい。簡単できれい、今のこの作品は世界で一つだけの宝物である。形にとらわれず、人との交流を大切にし、絆を沢山強くしていけます。多くの人々に伝えたいと思います。(H.O.さん)
【第244期】短期集中講座を受講して 
 パステルを削っている時から心がワクワクしていました。描いていると段々と心が解放され楽しい気持ちになりました。思っていたより大変に感じた部分もあり、不器用な私にも出来るだろうかと不安なこともありましたが、ちゃんと絵を描くここができて自信を持つことができました。(K.N.さん)
【第243期】短期集中講座を受講して 
 自分自身がまず楽しんで色々な絵を描いてみること→それを伝える。自分自身の描いたものを通し自分の内面をより理解し、同様に他の人の素晴らしいところに沢山気づき沢山ほめてあげたい。いつも受容の心と子供のような遊び心を大切に向き合っていきたい。被災地でパステルアートをする機会を作り、心の深くにある悲しみや怒り恐れの感情を外に出すお手伝いをしたい。また、少しでも心を癒し希望の気持ちを思い出す時間を提供したい。(Y.A.さん)
【第243期】短期集中講座を受講して 
 心が穏やかになりました。自分の心が満たされていると人にも優しさを与えられるように思いました。描くことで日々の忙しさから離れることもでき、心の落ち着きを取り戻すことができました。(K.O.さん)
【第242期】短期集中講座を受講して 
 協会の目的にある人間が本来持っている本能を最大限に引き出すという点に魅力を感じます。実際に参加された皆さんがそれぞれの個性や感性を自由に表現することで活き活きとし明るい表情を見せていました。何といっても、全てにおいて良し悪しではなくその人の持つ感性を感じ、お互いに認め合うツールとして大変有効であると感じました。(M.I.さん)
【第241期】短期集中講座を受講して 
 初めて 「パステル和アート」 に触れ、簡単に美しい発色が出せること、きれいな絵が描けることに驚き感動しました。作品制作の時間はとても夢中になれ、楽しい時間でした。皆で作品を見せ合う時間は、本当に一人ひとり個性があって、どれも素晴らしいということを身を持って理解することができた素晴らしい体験でした。(M.N.さん)
【第241期】短期集中講座を受講して 
 私は絵を描くこと見ることが大好きで、アートはいつも自分を癒してくれました。しかし、自分には表現したくてもできないことがたくさんあって制限されているような気持ちを感じることがありました。「パステル和アート」は、その制限を取り除いてくれた気がします。それは目に見える技法だけではなく、こうあるべきであるという心の中の制限も取り除いてくれたのだと感じるのです。(Y.H.さん)
【第239期】短期集中講座を受講して 
 3日間、まるで海外旅行にでも行ったような楽しい時間でした。「心のすっきり加減」は、まるで山に行った時のようでした。自分の中で眠っていた芸術性が引っ張り出されたようでとても心と体がすっきりしました。また、同じテーマでも人によって描くものが異なっていて、「あ!そんな見方もあった!」「そんな方法もあった!」と気づきの連続でした。人の個性というもの、その人らしさというもの、私らしさというものが目に見えて知ることができてとても面白かったです。(K.M.さん)
【第239期】短期集中講座を受講して 
 諸外国では部屋に絵を飾ることは一般的で自然に楽しんでいるということを聞いて、日本では絵を楽しむことの文化がまだまだのように感じます。でも、この日本パステルホープアート協会を知ることで、また普及されることで豊かな生活へつながる大切さを強く思います。他の人にチャンスの提供ができることに感謝し、また、自分自身の心身の成長となります。(E.A.さん)
【第238期】短期集中講座を受講して 
 「パステル和アート」 をすることにより多くの人が幸せな気持ちを感じ感情が解放されたりといった,魅力、勇気や希望を感じられるという、これまでの実績の上に日本パステルホープアート協会があると思います。自分自身の技術(いろいろな面での)を高めていく中で、カウンセリングツールとして悩める多くの人々を助けるお手伝いのツールとして応用できるよう今後も考えていきたと思います。(E.N.さん)
【第238期】短期集中講座を受講して 
 体験する前に考えていたのとはだいぶ印象が違っていました。インストラクター養成講座は描く枚数が多かったので大変な部分もありましたが満足感や安らぎを感じました。(N.N.さん)
【第237期】短期集中講座を受講して 
 中学校卒業以来、自分が絵を描くことは夢のようなことだと思っていました。「パステル和アート」を描いていくうちに様々な開放が起こりました。心にあった「描くこと」のハードルが倒れ、無心に伸びやかに指を動かし素直な心で喜びながら絵を描く自分、テーマを聞いたとき、ハートに既にこの表現と図が思い浮かぶこともしばしばでした。(Y.K.さん)
【第237期】短期集中講座を受講して 
 最初は 「パステル和アート」 が描けるかどうかも分からなかったのに、インストラクターに挑戦して大丈夫なのかどうかとても不安でした。しかし、数枚描いていくうちに、勿論、失敗などもしているのですが、それさえも表現の一つとして作品の中になじんでしまうので純粋に楽しむことができました。(T.W.さん)
【第237期】短期集中講座を受講して 
 3日間を通して、絵を描くことが大好きになりました。「あっ、間違えた」と想っても、そのままで問題なくて、出来上がったアートそのものが私らしいし、それでOK!! という何とも不思議なアートだと思いました。頭で考えず、思うままに描く、好きな色、好きな形を重ねていく楽しい作業だけで、自分らしいお気に入りの1枚が誕生する素晴らしさ。実際に描くことで、このアートの得意とするところ、効果や特徴を実感することができました。(E.N.さん)
【第237期】短期集中講座を受講して 
 色が好き、特にパステルとペールトーンが大好きです。上手い下手がなく自由に描ける上、「ちょっと上手に見える簡単なテクニック」満載でどんどんと表現したい衝動に駆られます。また、同じものを描いているのに他の方々のを見ると本当に様々な個性の表れであり、違ったメッセージ性を持っていることに驚きました。現代社会の閉塞感を思うと、より多くの人にこの創作の喜びと共感交流のほっこりと心温まる時間を体験して頂きたいと思います。(Y.S.さん)
【第237期】短期集中講座を受講して 
 私は幼少の頃から絵が好きで他の人から上手と言われることが多く自分の中の得意分野でしたが、こだわりも強く、遊び心に欠け、最初に「こうあるべき」のイメージをもってから描く性格のため 「パステル和アート」 の偶然性や自由さに戸惑いました。しかし、上手く描くことより使ってみたい色を使って試してみる面白さなども味わうことができ、自分自身の壁を1枚、いや10枚くらい解放できた感じがします。(E.H.さん) 
【第236期】短期集中講座を受講して 
 「パステル和アート」 は誰が描いても穏やかで温かみある癒し系の絵になります。見ているだけでも癒されるのにそれを自分自身で描くことができ、描くことでさらに心が穏やかになり元気になれる。これが今の世の中に広がることで希望に満ちた社会になれたらとても素敵なことだと思います。(A.K.さん)
【第236期】短期集中講座を受講して 
 絵が苦手と思っている方々にも楽しく体験して頂け、作品の制作時間が他の絵よりも短く、すぐに出来て持って帰ることができる、きれいに描け、飾ることができるという満足感など 「パステル和アート」 の特徴が現代を生きる人々にとてもマッチしていると思います。(A.T.さん)
【第236期】短期集中講座を受講して 
 初めはパステルになれてないこともあり発色もままなりませんでしたが、枚数を重ねて描いていくうちにパステルに親しみを感じ、絵を描くことにあまり自信がなかった私でもどんどんとインスピレーションがわき楽しく描くことができました。そして、参加した皆さんと同じ時間を共有しお互いの作品をみんなでシェアすることができ、充実感と絆を感じ得ることができとても楽しく過ごすことができました。(K.S.さん)
【第235期】短期集中講座を受講して 
 現在は介護士として訪問介護をさせていただいていますが、デイサービスでのアート作業や自宅でのパッチワーク・ラッピング教室に加えて「パステル和アート」教室もして、多くの方々との交流を深めたいと思っています。また、カウンセラーとしての活動の中でもコラージュ療法や絵画療法とともに「パステル和アート」を取り入れたいと思っています。一人一人の方とのご縁と交流を大切に、個人の芸術性・人間性を受け入れ尊重して活動していきたいと思っています。(Y.Y..さん)
【第235期】短期集中講座を受講して 
 うつ病になって初めてその辛さが身にしみてわかったのと同様、ある程度の枚数を描く体験することなしには他の人にうまく伝えることができないと改めて思わされました。そして、上から目線ではなく、自分も一緒に描くことで相手にも共感を与えられるよう感じました。また、主治医の先生に、指を使用しての作業は脳のリハビリにも良いと言われたのに加え、メンタルケアにも良いと納得できました。(S.T.さん)
【第233期】短期集中講座を受講して 
 小さい頃からパステルの優しい雰囲気が大好き!でも絵を描くことは大の苦手でできないと思っていました。出来ないと思っていたことができると自信がつき輝きます。ましてや、大好きなパステルを使って表現できるなんて体中が幸せのドーパミンに溢れました。3日間で皆が美しくなったような気がします。こうして、好きなこと、やりたいことが出来る自分に幸せを感じ、出会えた周りの人にも感謝しなくては!と強く思いました。(Y.Y.さん)
【第233期】短期集中講座を受講して 
 3日間受講するだけでインストラクター資格が得られるのかと疑問でした。でも、受講されたすべての人が3日間の受講で仕事になることに驚いています。私も、まだ経験不足ですが先日教えました。また次回もとリクエストがありました。楽しんで教える予定です。(M.O.さん)
【第231期】短期集中講座を受講して 
 参加の皆さんとシェアすることで、自分が失敗したと思っていたものが一番すてきだと言ってもらった時はとても嬉しかったです。この3日間は、インストラクターの資格を取得に行きながらも癒されていたように思いました。(S.S.さん)
【第231期】短期集中講座を受講して 
 講座の1日はあっという間に過ぎていきました。これから復習していろいろな絵を自由に描いて沢山の人達と一緒に描けるようになっていきたい。お互いの作品をシェアーしていく時間も良かったです。(T.S.さん)
【第231期】短期集中講座を受講して 
 2日目からは急にまわりの人ともうちとけてリラックスしだし、初日は緊張しすぎていたのだと気付きました。「和アート」の方もスピードについていけるようになり、鍛えられてきた感じがしました。さまざまな技法も習得でき、今まで自己流でやっていた描き方や癖も少し改めることができ有意義な講座でした。(J.T.さん)
【第231期】短期集中講座を受講して 
 アートワーク終了後には家に飾ることができ、ワークをしていた時の優しい気持ちが思い返すことができて、何度でも癒されてしまう不思議なアートです。育児休暇があけ、看護師でありケアマネージャーの仕事に復帰後は、休日を利用して子育て中のお母さんや介護をしている人の息抜きができるようなワークショップができたら良いと思っています。(H.K.さん)
【第231期】短期集中講座を受講して 
 ふと浮かんだ想いや場面をそのまま絵で表現できる、しかも、簡単で楽しく、美しく、思いのままにアートワークするこのワクワク感が何ともいえず、喜びに満ちた時間を過ごせました。また、多少の失敗(大きな失敗も含めますが)意外にアクセントになり、結果、素敵な作品に仕上がったという体験もしました。(T.O.さん)
【第230期】短期集中講座を受講して 
 絵の苦手意識から解放され、無心になってワークすることにより心のバランスや穏やかさがもたらされ、普段の生活においても自信がついてくるものと思います。(E.T.さん)
【第228期】短期集中講座を受講して 
 体験教室で3枚描いてからこの講座を受講しましたが、思っていたよりも大変で(枚数を1日で描くという行為が)、2日目には腕が筋肉痛でした。でも、ノッてくると楽しくなり、時間を忘れて粉まみれで描けるのはとても楽しく、充実した時間を過ごすことができました。(M.O.さん)
【第227期】短期集中講座を受講して 
 パステルを重ねて優しい色合いになり、優しい心温まる絵が簡単に描けるのでとても楽しく描くことができました。絵は自分の中にある表現だと感じました。なかなか普段は自分と向き合う時間がなかったのですが、この機会に自分の心と向き合うことができて良かったと思います。(M.M.さん)
【第227期】短期集中講座を受講して 
 描くこと自体が楽しく、心が解放されるというか、無心に絵に入り込む自分の姿が不思議な感覚として伝わってきた。深い森林の中を散策し湖沼の美しさと雰囲気を五感で味わったのと似た感覚だ。五感が研ぎ澄まされるような刺激がある一方で、自由に描けるという心地良さが癒しとなって脳をリラックスさせているのだと思う。(T.T.さん)
【第227期】短期集中講座を受講して 
 私のように絵が苦手と思っている人にも楽しく和んでもらえたらいいかも!というのが受講動機でした。3日間たっぷりと描けてとても充実していました。色の重ね方やステンシルの使い方など新しいことばかりでついて行くのがやっとでしたがとても集中できた時間でした。皆さんとの絵のシェアもとても有意義で本当に勉強になり、「みんな違って、みんないい」という体験になりました。(M.O.さん)
【第227期】短期集中講座を受講して 
 「パステル和アート」 は、それ自体が人生への応援メッセージで、絵を描きながら前向きな気持ちになれるのがいいです。感じるままに絵を描く心地よさを味わいながら、多くの気付きを得られた3日間でした。(Y.K.さん)
【第227期】短期集中講座を受講して 
 集中して仲間と何かを作業することの大切さを改めて知りました。共有や共感から自分への発見につながり、単なるアートを超えた領域であると感じました。沢山のことをコンパクトに学べて良かったです。(K.K.さん)
【第226期】短期集中講座を受講して 
 上手に描こうという気持ちが強かったのが、また、描き始めの 「頭の中のイメージどおりにならない」 というストレスがありましたが数枚描いているうちに、「この絵は自分との出逢いだから」 全てこのままでいいのだという柔らかい気持ちでいられるようになりました。(C.F.さん)
【第226期】短期集中講座を受講して 
 年齢もそれほど離れていない女性同士のでの受講で和気あいあいあと楽しんで描くことができました。それぞれの想い、作品が放つ雰囲気もとても参考になりました。ただ、画用紙に色を広げることに没頭した3日間は魂が解き放たれたような素晴らしい経験でした。(R.F.さん)
【第226期】短期集中講座を受講して 
 絵は「心の鏡」と言いますが、本当にその通りで、描いていると不思議と自分の心を描いた絵の中にみたように感じました。自分らしさが絵の中に沢山映し出されていたので “こんな自分もいたのだ” と新しい自分を発見したように思えました。これは私にはとても驚きでした。講座は夢のように過ぎて行きましたが、私にとって感動の連続の充実した時間でした。(C.O.さん)
【第225期】短期集中講座を受講して 
 筆を持って絵を描くことも数十年なかったが、指先が勝手に動き出して不思議な感覚を味わいました。出来上がった作品も手前みそながら思った以上の出来となった。もうそろそろ、人へ何かを伝えることをしてもよいかもしれないと心が動いた。(N.H.さん)
【第225期】短期集中講座を受講して 
 初めに3日間の内容を知らされた時やる気は満々だったのですが、身体が持つかどうか心配でした。しかし、描けば描くほど元気になり、講座が終わってホテルに戻る頃には明日が待ち遠しくなっていました。そんな自分に驚きと喜びを感じ、多くの人にこのワークを通して明日への希望を創れる活動ができたら最高だ!と思いを強めました。(M.H.さん)
【第224期】短期集中講座を受講して 
 最初、見本の絵を見るととても描けないと思っていましたが、指をクルクル、コットンをシュシュとしているうちにどんどん描けて不思議で、しらずしらずのうちに笑顔になっている自分に驚きました。日々忙しく時間がないと決めつけて動こうとしないで楽しいことをつくりもせず、今までがもったいない気がしました。(H.H.さん)
【第223期】短期集中講座を受講して 
 どんな時でも夢中になれる一生の趣味を作りたいと思い参加しましたが、一日中描いていても疲れず、楽しく描けました。今回は、それだけではなく共感と心の交流を楽しめたらよいなと思うようになりました。。(E.Y.さん)
【第223期】短期集中講座を受講して 
 絵を描きたい人にはもしかすると物足りないかもしれませんが、簡単に仕上げられることによりアートからさまざまな癒しを提供できることは素晴らしいことだと思います。受講して「パステルアート」ではなく 「和」 の部分をより意識することができましたし、感じることもできました。(S.I.さん)
【第223期】短期集中講座を受講して 
 参加する数日前、体調を崩し寝込んでいましたが、3日間やりきることができたのは、ひと言でいえば楽しくて心地よい時間だったからです。過去を振り返ったり、これからどうやって生きて行こうかと考えたり、絵を描きながら色々と思いを馳せることができました。こうした時間こそが生きて行く上で大切であると改めて気付かされました。(T.E.さん)
【第222期】短期集中講座を受講して 
 代表のスピード感ある講座は非日常な空間をつくり出しているような気がして、初めて出会ったメンバーで感想を言い合うことは、突然、新しい学校に来た気がして、自分の中の新しいことが発見できたと思います。(T.K.さん)
【第222期】短期集中講座を受講して 
 もともと絵が好きで絵手紙や色鉛筆での植物画などを描いていました。また、薬剤師として働くかたわら薬で病気が治らないことも実感しており、知人を通じて「パステル和アート」を知り、自分の趣味になり、また、誰かのお役に立てるならという気持ちで受講しました。最初は不安でしたが、途中失敗してもそれなりの、また、自分らしい作品になることに気づき感動しました。(S.T.さん)
【第222期】短期集中講座を受講して 
 3日間の講座を終えての正直な気持ちは、私にこの先何ができるかということです。でも、この講座を通じて人との出会いの大切さを改めて実感しました。ただ自己流で描いていたパステル画をインストラクターとして通用していける力がついたことはとても大きな一歩だと思います。3日間のとても楽しかった講座を忘れないように、不安より希望が大きくなるように描き続けていきたいと思います。(Y.I.さん)
【第222期】短期集中講座を受講して 
 私も、たぶん幼い頃は絵を描くことが好きだったような気がしますが、いつからか絵を描かなくなってしまいました。上手に描きたいという思いから描けなくなっていたと思います。「パステル和アート」 は上手い下手関係なく素晴らしいとしているのがとても嬉しいです。私のような人のためにパステルを描く喜びを伝えていきたいと思います。(R.M.さん)
【第222期】短期集中講座を受講して 
 「パステル和アート」 というものがあると知った時から 「絶対にやりたい!インストラクターになりたい!」 と思っていたのでやっとできて嬉しかったです。やればやるほど、あの時の確信が間違いなかったと実感できました。どんどん進んで行くので、ついて行くのが精一杯なところもありましたが、逆にこんなに短時間でもできるんだと自信がつきました。自分の描いた絵はたとえ気に入らないところがあっても、それを含めて自分自身なんですね。何だかインストラクターとしても必要なことに気付けました。(R.T.さん)
【第222期】短期集中講座を受講して 
 短期集中講座なので仕方ないですがペースが速いと感じました。メモをとる暇もなく、集中する気持ち良さはありますが、終了後に本当に身についているのか不安になりました。とはいえ、やはりこの3日間はとても充実していて楽しく、習う立場でありながらも癒されました。(C.U.さん)
【第222期】短期集中講座を受講して 
 異なる年齢・職業・価値観・感性を持った方たちと、3日間、同じテーマでアートを創るという経験は普通に生活していては得ることができない非常に有意義な時間でした。また、自己分析や心理学、占いなどでは知り得なかった自分の感情が描いた絵に顕著に表れていたのがとても興味深かったです。(Y.T.さん)
【第221期】短期集中講座を受講して 
 絵心がないと思い込んでいた私が、3日間、さまざまな技法で22種類の絵を楽しく描くことができました。自分に絵心がないと思っていたので、どうにか楽しく絵を描きたいと思っている他の沢山の人にも伝えられることを目標としていました。講座では一緒に参加された皆さんの個性が活かされた作品が出来上がっていくことが面白くて仕方ありませんでした。今は自分で復習したり、人に教えることで初めの絵から少しずつ変化していくことが楽しいです。(R.M.さん)
【第219期】短期集中講座を受講して 
 正直、受講当初は「技法と称号さえものにすれば・・・」という独りよがりともいえる心でいました。しかし、この 「パステル和アート」 は「場における和」あってこそのアートであり、そのことを学ばなければ資格があっても成り立たないと悟りました。このことは私の課題であり、新たな道という存在になることでしょうし、一番心打たれたことです。(T.F.さん)
【第219期】短期集中講座を受講して 
 「パステル和アート」 のインストラクターとして、描き方のみならず心も伝えたいと思いました。カリグラフィーにプラスできる何かをと思い受講しましたが、「パステル和アート」 のみで楽しんで頂けるような活動もできたらと思っています。(M.N.さん)
【第218期】短期集中講座を受講して 
 今後の活動について、「和アート」 をツールとして日本語の良さを伝えていく。和み・平和・調和・和気・温和・和音・和服・中和・柔和・融和・総和・和解・親和・和訳・大和などのさまざまな言葉があります。また、和=輪とも捉え、人と人の輪を広げるために言語(日本語)活動とともに勉強していきたい。生涯スポーツのように「生涯アート」として楽しめるように工夫していきたい。(T.O.さん)
【第218期】短期集中講座を受講して 
 パステルのもつ特徴と時代のニーズに応えた癒しの技の融合はとても素晴らしいと思います。人間は生まれた瞬間からその人独自のユニークな人生を創造していきます。それはまさにアートだと言えます。パステルは自分を振り返るための素晴らしいひとときを提供することができ、さらにその高いセラピー効果でその人が気付かない内面の奥深くまで癒してくれます。(M.H.さん)
【第218期】短期集中講座を受講して 
 最初に見本の絵を見た時には「少し難しそう」と思いました。しかし、一緒に描き進めていくと本当に出来上がってくるので「魔法みたい!」とワクワクしました。同じ色を使って同じ絵を描いても、人によって違うものに仕上がるのも面白かったです。単なる「パステルアート」ではなく 『和(NAGOMI)』『HOPE』 という言葉が入っている意味を受講した3日間でひしひしと感じました。(M.K.さん)
【第218期】短期集中講座を受講して 
 講座を終えて、課題に取り組む時にそんなに悩まずサラッと自分の描きたいものが描けました。今までは、真っ白な紙に何を描けばいいのか分からず変なところで足踏みをしていたような気がします。私のような人ってたくさんいると思うので、この描く楽しさを一人でも多くに人に伝えられたらいいなと思います。(K.T.さん)
【第218期】短期集中講座を受講して 
 どの作品も心を和ませる力のあるアートだと思いました。絵画鑑賞が好きでよく美術館へ行きます。感動する絵を見て癒しの効果があると思っていましたが、自分で描くことはもっと効果があると実感しました。(M.S.さん)
【第217期】短期集中講座を受講して 
 「自分に描けるだろうか?」 と思っている作品も、一緒に描いていくと 「あら、不思議!」「私にも出来たじゃないの!」 ととても嬉しくなりました。自分には無理と思っていたことが一つ一つの工程を重ねて行くことで出来上がっていく体験をし、素晴らしいアートが私自身にも出来たことに感動し、満足し、喜びを味わいました。このように短時間でこれだけの感動と喜びを味わえるものはなかなか他には見つからないように思いました。(M.T.さん)
【第216期】短期集中講座を受講して 
 最初は自分の好きな時間に気分転換できるものがあれば身につけて家に飾る絵がほしいと思い受講しました。全く初心者で始めは緊張気味でしたが、すぐに他の方と会話もはずんで描く作業も楽しく久し振りに没頭した3日間でした。色がどんどん重なり合って変わっていくのが本当に面白く魔法使いになった気分でした。(M.U.さん)
【第216期】短期集中講座を受講して 
 3日間受講して、パステルという画材の発色の美しさと優しくて柔らかいタッチ、多彩な技法で1枚の絵を短時間で仕上げる面白さをたっぷり体験できて楽しかったです。一緒に受講された皆さんがほとんど絵を描いたことがないとおっしゃっていましたが、回を追うごとに素敵な作品を次々と描かれていきいきと輝いた表情をされているのを見て私も嬉しくなりました。(Y.Y.さん)
【第216期】短期集中講座を受講して 
 私は絵を描くのがとてもきらいでした。苦痛でしかなかったのですが、不思議と 「パステル和アート」 にひかれ受講しました。緊張したのは初めの10分ほどで、パステルを削り始めるとなぜか気持ちが落ち着き、色が混ざっていくことに面白みを感じ、どんどん絵の中(自分の心の中)に入っていきました。(K.S.さん)
【第216期】短期集中講座を受講して 
 3日間という限られた時間の中で本当にたくさんのことを学ぶことができました。教わったことは全ての基本となることで、それをいかに使いこなしていくかは自身にかかっていると感じています。いろいろな絵を描くときに技法的な引き出しを持ったインストラクターは魅力的だと思います。(N.A.さん)
【第215期】短期集中講座を受講して 
 当初は、今迄、絵は好きでしたが、描いた経験の乏しい私がたった3日間でどうなるかと少々不安でしたが、想像以上の楽しさと出来映えでした。今では真剣にインストラクターとして普及活動をしたいと思っています。(M.K.さん)
【第215期】短期集中講座を受講して 
 初めは、自分に上手く描くことができるか? 3日間で22枚も描くことができるのか? と思っていましたが、やればやるほど楽しくワクワクと描くことができ充実した時間でした。そして、「パステル和アート」の普及の目的に共感できたことと学びになりました。(Y.F.さん)
【第214期】短期集中講座を受講して 
 私と 「和アート」 の出合いは偶然でした。それは高校の文化祭でのこと。PTAのブースに参加することはあまりないのですが、シンプルな構図のパステルカラーの絵を目にしてPTA のブースをのぞいてみました。飾られている絵はどれも簡単に描けそうなのに何か説明のできない深さを感じさせるものでした。・・・ こわごわ描いた第一印象は、優しい・温かい・穏やか・誰にでも描ける。”あァ、これは癒しのアートだ” でした。(S.W.さん)
【第214期】短期集中講座を受講して 
 誰でも同じような絵を描くことができる手法が確立されており、素敵な絵を描くことができて嬉しかったです。同じ説明を聞きながら描いた絵が、皆違っているけれど皆素敵であることにも感動しました。誰もが素敵な絵が描ける、その喜びと感動をより多くに人に伝えて行きたいと思いました。(H.K.さん)
【第214期】短期集中講座を受講して 
 自分が心からライフワークとしてやっていきたい! と共感できるものに出会えて喜びでいっぱいです。自分がまず楽しくて楽しくてたまらないので、周りの人にも自然と楽しさが伝わって、「みんな楽しい〜」の素敵な連鎖が起こりそうな予感です。絵が苦手な方も描けるノウハウを教えて頂いてボーダレスで絵を楽しむ場を提供できる自分になれたことが嬉しいです!(M.U.さん)
【第214期】短期集中講座を受講して 
 絵を見ることや落書きとか絵の知識がなかった私が絵を習ってみようと思ったのには自分でも驚いています。しかし、「パステル和アート」 の色合いや不思議な構図を見て是非習いたい! インストラクターになって一人でも多くの人にこのステキな絵を知ってほしいと思いました。誰でも味のあるアートができてしまうところがスゴイですね。(N.K.さん)
【第214期】短期集中講座を受講して 
 インストラクター養成講座通りハードワークでした。想像以上に描くことは大変でしたが、その分量と同じくらいに新しい発見やアイデアの独特技法に感動しました。美大では教えてもらわないありえない世界でした。芸術は特別な才能ではないんだと改めて認識できました。頭の柔軟性の大切さ、美しいものを見る大切さ、共に楽しむコミュニケーションの場の必要性を実感しました。もっと早く出会えればと思った講座は初めてでした。(A.I.さん)
【第213期】短期集中講座を受講して 
 描くことを通して、自分の想いを自分で優しく認めることができ、次には楽しいという感情を心の内側から自発的に沸き起こらせてくれます。本当にステキな時間を過ごせる宝物アートだと感じました。(I.S.さん)
【第213期】短期集中講座を受講して 
 改めて、自分の性格や考え方、良いところ苦手なところを再確認できました。絵は苦手なのでインストラクターになっても誰かに教えたりすることができるのか心配でしたが、インストラクターのあり方として何を伝えていくべきか、どのように伝えていくのかなど、自分らしくやればよいということが3日間を通じてわかりました。(S.U.さん)
【第212期】短期集中講座を受講して 
 インストラクターの資格取得ということを忘れてしまうくらい絵を描くことに専念している自分がいました。これは久々に心から楽しみ熱中できる時間でしたので3日間があっという間に過ぎました。インストラクターになれたのでこの体験を興味のある方に是非伝えて楽しんでもらいたいと思います。(A.O.さん)
【第212期】短期集中講座を受講して 
 思い描いた通りにならないところが面白いアート、意外性があるところが魅力。そしてその意外性が計算したものより素敵だったり。描きたいものがない描けるものがないと思っていても、15センチ角の画用紙の上でパステルの粉をこすっていると、何かが描けてしまうのが魅力だと思います。(C.M.さん)
【第212期】短期集中講座を受講して 
 絵心はないけれど絵は描いてみたいという望みを叶えてくれました。また、身近なものを使っていることで人にも勧めやすいと思います。指で描くことや、色を重ねることで変わっていく色合い、またそれを消すことで現れる新たな表情。技術は単純でも深みのある作品ができる面白みを味わいました。(S.M.さん)
【第212期】短期集中講座を受講して 
 今までほとんど絵なんか描いたことがなかった自分が3日間でこんなに描けたことにびっくりです。しかも、家族や友人に誉めてもらえたりして "これから教室を開こうかしら” なんて、ちゃっかり自信もついてしまいました。イマイチと思っていた絵が他の人に誉められたり、また逆もありで、それぞれの個性を開花させていくことは本当に素晴らしいと思います。(S.B.さん)
【第211期】短期集中講座を受講して 
 優しく透明感のある色合いは心地よく、描いている時も、後で見ても、何とも言えずしみじみします。心の中にある景色や言葉にできないことやイメージなども表現できるのが魅力で、無心に色を重ね描くことで心が整理されたり、自然と自分で自分を癒せるところも良いと思います。(T.O.さん)
【第209期】短期集中講座を受講して 
 早く次を描きたいです。感じるものすべて応用していろいろな形で表現してみたいと思いました。想い描くものが自然と描けるよう毎日でも描き続けていきたいと思いました。そして、もっと多くの人に知ってもらって楽しんでもらってアートを通して人が笑顔になっていくのを見ていきたいと思います。(K.E.さん)
【第209期】短期集中講座を受講して 
 パステルアート大好きで自宅でも時々描いていましたが、他にも技法を学びたいと思っていました。初めて、”心”や”香り”など目に見えないものを表現することもなかなか面白いものでした。また、完成した絵について参加者全員で感想を述べあう時間も楽しかったです。「優しさがでてるね」「わぁ素敵」「大胆で面白いね」「発想がすごいね」など言葉にも癒され元気づけられました。言葉の持つ力にもびっくりさせられました。(E.U.さん)
【第209期】短期集中講座を受講して 
 2年ほど前から「パステル和アート」に興味がありました。パステルの優しい色合いがとても好きで、自分でもあんな作品を描きたいと思っていました。子供に戻ったように夢中で描いているうちに自分にも自信がつき心が晴れていきました。自分では気がつかなかった心の奥にあった何かを絵で表現することがこんなに楽しいのかと改めて感じました。(N.K.さん)
【第209期】短期集中講座を受講して 
 大きな不安をかかえて参加しましたが、あっという間の3日間でした。次々に作品を描き、初めて会った個性豊かな同期の皆さんとお互いに絵の講評をさせていただき、何ら制限されず、生の自分でこの3日間を過ごすことができました。こんなに楽しく、嬉しく、充実した時を過ごせて幸せでした。 (K.O.さん)
【第208期】短期集中講座を受講して 
 最初は自分にも描けるか不安でしたが、どんな色にしよう、どんな形にしようなどとても楽しく描けました。同じ色を使っても一人ひとり色味も違い、色を重ねていくことでどんどん絵が変わっていき面白かったです。特に、「怒り」や「悲しみ」のテーマの絵なども怒っているのにどう描こうかとても楽しくなっている自分がいたり、自分の中の怒りや悲しみ、喜びを知ることができたり、自分を再発見できました。 (H.S.さん)
【第208期】短期集中講座を受講して 
 初めはパステルの分量や配色、力加減などがぎこちなく必死でしたが、一つ一つ作品ができテープをはがす時には次の作品のことでワクワクした気持ちでいっぱいになりました。作品には 「上手い下手も、失敗もない」 と色番号を暗記する必要もなく、その時の色合いで作品が出来上がればステキな作品が完成する!! という気持で22作品を楽しく描くことができました。 (T.N.さん)
【第207期】短期集中講座を受講して 
 今までの人生でこんなに集中できたことがあったでしょうか?無中で3日間を過ごしました。光や風があっという間に表現できたことに感動しました。最後の大切な人へのメッセージアートは感無量でした。私でも描けたという自信にもなりましたし、他の受講生の皆さんの深い想いや愛情が伝わり涙がこみ上げました。一生の思い出と宝物になりました。(H.N.さん)
【第207期】短期集中講座を受講して 
 たった3日間で、私の人生が変わった!と思えるほど受講終了後も「和アート」にはまっています。もともとファッションデザイナーの仕事をしていて絵は大好きだったのですが、仕事のストレスでやめてからは長く絵から遠ざかっていました。今、またこうして絵と再会して、絵からこんなに癒されることになろうとは。。。とにかく楽しくて、うれしくて、家で子供とたくさんの絵を描きました。(M.T.さん)
【第207期】短期集中講座を受講して 
 絵を描くのが大好きなはずだったのにすっかり忘れており、自分すら見失っていた私が無心でパステルを画面にすり込んでいるうちにすごく心がすっとするような癒された気持ちになりました。画風の純粋さそのままの世界を目指し、私も絵を通して誰かに伝えて行けたらと思います。(N.Y.さん)
【第207期】短期集中講座を受講して 
 こんな素敵な絵が描けるようになって、さらにインストラクターにまでなれるなんて、なんて幸せなことでしょうと思いました。自分にプレゼントをあげるような体験です。昔から絵は大好きでしたが、仕事や家事で時間がなく何もできずにいて忘れかけていたのに本当に幸せな時間ができて、この幸せを他の人にも体験させてあげたいと思います。(K.L.さん)
【第206期】短期集中講座を受講して 
 「パステル和アート」 をしていると心が温かくなるのを感じました。自分の心の奥にあるものを素直に画用紙に描いている感じでした。1枚の作品になるととても満足した気持ちになりました。(F.C.さん)
【第206期】短期集中講座を受講して 
 「パステル和(NAGOMI)アート」 を通して、私でも絵が描けるんだ!という喜び、絵を見て感動したり喜んでくれる友人達がいる幸せ、大切な人に心をこめて贈りたいという想い・・・ とても大きなものに気づくことができたと思います。「パステル和(NAGOMI)アート」、一生の宝物になりました。(C.N.さん)
【第205期】短期集中講座を受講して 
 絵の上で色が重なり合っていく様子を指で感じたり、見たりする時、じわぁーっと体の中がほぐれていくような癒し効果がありました。また、同じ参加の人の絵の好きなところを真似てみたり、自分ではイマイチと思っていた絵を「好き」と言ってもらえたり、慣れていないのでくすぐったい感じがしたけど嬉しかった。(T.Y.さん)
【第205期】短期集中講座を受講して 
 どんどん自分の作品を制作して、一日の終わりにこんなにも描いたという満足感はいいですね。ゆっくり描けばもう少し上手くいったのにと思っても時間で仕上げる訓練、苦手なものにも挑戦、理念などの勉強、偏らないすべての面からのカリキュラムはインストラクター養成講座にふさわしいと思いました。(E.T.さん)
【第204期】短期集中講座を受講して 
 講座に参加してみて、改めて、絵の上手い下手ではなくて誰もが本来持っている芸術性が一枚描くごとに表れ、大きくなっていくことを感じ、自分の絵を見ても他の参加者の絵を見てもワクワクする自分がいました。また、何となくもやもやとしている日々の疲れが一枚描きあげた達成感によって癒されることを実感しました。3日間夢中で描いたようで、身体は固くなったようですが、心はとってもほんわかとした毎日でした。(K.N.さん)
【第203期】短期集中講座を受講して
 「短期集中講座」 の名の通り密度の濃い内容でした。講義中心ではなく実践を通して体感できるメソッドで、美術に造詣が深いとはいえないものでも、カリキュラムをこなすうちに技法を体得することができました。まだまだパステルに出会って日が浅いのに表現する楽しさにどっぷりはまり、インプットしたことをアウトプットしたくてうずうずしている自分に驚いています。(M.H.さん)
【第203期】短期集中講座を受講して 
 今後は講座で教わった技法を使って 「パステル和アート」 の素晴らしさ、楽しさ、魅力、満足感を経験していただこうと考えています。実際まだ自信のない私ですが、提出課題を制作していて、イメージする楽しさ、構図が決まればどんな色を使うかを考えるのも楽しいし、塗っていくうちにイメージが広がり、必ず美しい色合いに仕上がる満足感が残ります。(K.H.さん)
【第202期】短期集中講座を受講して 
 「パステル和アート」 は子供からお年寄りまで、誰でも手軽に楽しめる絵画療法だと思います。私はカウンセラーでもあり勉強も続けていますが、人の心は複雑で言葉に出せない想いや潜在意識にため込んで蓋をしてしまって自分でも気付かない想いもあります。そういう想いを意識に浮上させたり気付かせてもくれる、それが、「パステル和アート」 だと思います。(M.S.さん)
【第202期】短期集中講座を受講して 
 作品を見せてもらうたび 「え〜!私には無理!」 と思った作品が講師指導の元で進めていくうちに信じられないほどの完成度の高い作品が仕上がっていて驚きました。驚きが次第に喜びに変わり 「私にはできない」 という自分を否定する心がいつしか 「私にもできる」 という自分を肯定する心に変わっていました。素直に自分を誉めてあげたいという気持ちになれました。(M.M.さん)
【第202期】短期集中講座を受講して 
 最初の1枚を描いた時から本当にすごいアートだと感じました。そして、次々と増えていく新しい技法には驚きました。また、同じテーマでも他の人と描いた絵と違うこと、そして自分の絵に対する感想を聞けたのは本当に良かったです。自分ではだめだなと思っていても選ばれ理由を聞くと嬉しかったです。(A.O.さん)
【第201期】短期集中講座を受講して 
 「パステル和アート」 は、正に禅以上の効果をもたらしてくれると痛感しました。「描く」 という行為とその時の空間や時間が非常に重要ですが、作品として仕上がった絵は形をもってそこに存在しているので、後々までその時体感した心地良さのモチベーションが続くことで幸せな気持ちが倍増すると感じました。自己実現や自己啓発などのためにも役立つ良いものだと思いました。(S.N.さん)
【第201期】短期集中講座を受講して 
 楽しみにしていた講習でしたが、日が近づくにつれ不安と緊張が。。。 しかし、上手下手はない、自由に好きな色を使って描いて良いというのでとても気分が楽になりました。また、テーマごとに技法を教えて頂き、表現を広げていく度に感動していました。正解や間違いのない 「パステル和アート」は思いもよらぬ色や表現ができることも魅力であり、感慨深いものがありました。「リアルに描かなくても良いですよ」 にホッとしました。(M.K.さん) 
【第201期】短期集中講座を受講して 
 常に進歩していく技術や科学に振り回されて、人の心はどんどんストレスに満たされていきます。協会の理念や目的は、現代を生きている人々のオアシスになると思います。そのお手伝いができれば嬉しいです。(S.U.さん)
【第201期】短期集中講座を受講して 
 絵を描くことは自分を見つめる最高のアクションだと思いました。絵を描くことは難しいことでも、不安に思うことでもなく、心の不安を取り除いてくれるものだと実感しました。そして、描いた絵を他の受講者の皆さんと分かち合う時間もとても楽しく、日々の生活の中であんなにも人を肯定し、共感を持つ時間はないなと気づきました。今後は、「和アート」 を通して、喜び・楽しさ、様々なプラスの感情を共有していきたいと思います。(C.K.さん)
【第200期】短期集中講座を受講して
 考えていたよりもいろんなテクニックで表現力豊かなアートなんだなぁと目からうろこでした。そして、とても簡単! ふわふわ〜っと優しくて、でもぐいぐいと強烈な表現もできる。。。そして、誰でも描け、癒される過程も素晴らしい。「どの絵も気に入らない。下手だ。」と自分の絵に感想を述べていた人も後半にはかなり自分の絵にハマって癒されていたのが印象的でした。(M.T.さん)
【第200期】短期集中講座を受講して
 「パステル和アート」 と出会ったのは約半年前でした。絵がとても苦手だったにもかかわらず、初めて見た時から 「これなら私にもできそう」 と直感しました。短期集中講座では様々な技法を教わり、季節の表現を学び、絵のバリュエーションが増えていく楽しさを感じて、わくわくしながら描いた3日間は私の人生の宝物となっています。(C.T.さん)
【第200期】短期集中講座を受講して
 自他共に認める絵下手の私だったのですが、誰にでもできるという言葉を疑いながらも将来的な必要性を感じ足を入れてみました。「やればできる」と言いますが、「(絵の勉強を)やらなくてもできる」んだと実感しました(笑)。(A.H.さん)
【第200期】短期集中講座を受講して 
 「パステル和(NAGOMI)アート」 に出会えて本当に良かった。人生の宝物ができたと思っています。本当に自分で描いたんじゃないみたいな絵が短時間で描けるところが素晴らしいです。達成感・満足感が持てるところがいいです。自己愛からまわりの人に対しても優しくなれ愛することができて平和な社会へと導かれると思います。(T.O.さん)
【第200期】短期集中講座を受講して 
 癒しや自己発見など現代日本の社会環境の中で失われたものを思い出させる、そして、今日のニーズにある参加型や自分でやりたいといったものにも合うと思う。(T.F.さん)
【第200期】短期集中講座を受講して 
 絵心が全くなく不安な上に22枚を3日間で描くと知り、描き終えることができるか更に不安な気持ちで始まりましたが、見本を見ながら簡単な技法で綺麗に仕上がり、驚きと充実感を感じました。一人一人出来上がった絵の雰囲気が全く違い、その人の想いが絵に表れるので、出来上がりを見るのも楽しかったです。ありのままの自分を見つめ受け入れることの大切さと難しさを感じていたので、簡単に自分でできる癒す方法として 「パステル和アート」 を多くの人に自信を持って伝えて行けると感じました。(Y.Y.さん)
【第199期】短期集中講座を受講して 
 仲間が活動している場所でアシスタントとして活動を始めたところなので、これからは自分主催の活動として、個人&グループワークショップで作画後のシェアリングにも力を入れたいと思っています。その中から出てくる感情と向き合うカウンセリングも導入できたら私らしい内容と成長できそうです。(M.S.さん)
【第198期】短期集中講座を受講して 
 指で描く、紙に自分自身・描く人の世界観が目の前に表現されることによって、機会でない自分、生きている温かみ、その時々生きた証を残すことができます。日々忙しく過ごしている中、パソコンというコピー&ペーストで同じものが沢山作られてしまい、機械的にものごとをとり行うことが多い現代に、「パステル和アート」は人間味溢れるもので、大切なことを思い出させてくれるのも魅力の一つです。(T.M.さん)
【第198期】短期集中講座を受講して 
 「パステル和アート」 は、いつでも、どこでも、誰でも楽しみながらできるアートです。絵の上手い下手は関係ありません。自分が楽しめればよいアートです。これこそが 「パステル和アート」 の特徴です。また、何枚も描くことで、様々な、今までの自分という人間をみつめ直すきっかけを作ってくれる側面もあるでしょう。その結果、自分の将来の姿に近づけさせてくれる効果も持っていると思います。(T.S.さん)
【第198期】短期集中講座を受講して 
 将来に希望を持てなくなっている子供たちが日本にはとても増えているが、「パステル和アート」 は心の奥底に働きかけるアートであるため、人の価値観を変える力を持っていると思う。自分の中にある無限の可能性を信じること、そういう気持ちを 「和アート」 は呼び覚ます力があると思う。一人でも多くの人が 「和アート」 を知っていくことが、本当に世の中を変えていくことが出来ると思う。(Y.S.さん)
【第198期】短期集中講座を受講して 
 3日間の短期集中講座を受講し、描いている時間自分の心に素直に向かい合い、無心で描いている自分に自分の心が癒されて、とても心地よい充実した時間を過ごすことができました。時折、「もう少し時間があればなぁ」 と感じたこともありましたが、長くダラダラと描くよりも短時間集中して描く方がかえって上手く仕上がっているかなとも思いました。講座終了後、日々の生活の中で、今まであまり気にもとめていなかったことがら(空に浮かぶいろいろな雲、木々の緑、花、風、川の流れなど多くの自然等)にも耳を傾け、目を向けている自分がいます。「あんな風景描いてみたい」 などと感じる心も沸き上がっています。(Y.S.さん)
【第198期】短期集中講座を受講して 
 長いこと生活の中心だった子育てから開放される時がきて、「これからどうしよう?」 と考えていた時にこのアートに巡り合いました。3日間ひたすら絵を描き続けるという作業が全く苦にならずあっという間の3日間でした。見本の絵を見た時は、「本当に描けるのかな...?」 と少し不安もありましたが、「和アート」の技法を使うときちんと仕上がっていくことに感動しました。(Y.O.さん)
【第197期】短期集中講座を受講して 
 1日目は見本通りにするのが精一杯でしたが、何枚か描き進み、自由課題を描くにつれ、自分の感性や創造性、イメージのまま描けばいいんだと、自己表現の充実感と達成感を得ることができました。他の受講生と自分達の絵をシェアする際にも、いろいろな感性を持つ方がいるということに気づくことができたのと同時に、お互いを肯定し合うこと、自己を肯定することに喜びと幸せを感じることができました。(S.Y.さん)
【第197期】短期集中講座を受講して 
 3日間でインストラクター資格取得ということに最初は戸惑いました。パステル画の技法に注目していましたが、とてもわかり易く、絵が描けないという多くの方々に希望を見出せるのではないでしょうか。自分らしく素直に表現して、また、完成した絵をいろんな方々からコメントをいただくことで、気が付かなかったところに目を向けられるものです。とても有意義な3日間でした。(T.H.さん)
【第197期】短期集中講座を受講して
 私の本来の目的は、あくまで「個展を開く」でした。一度、個展開催に協力的だったカフェのオーナーに絵を見せたところ顔をしかめてNGを出されました。その状況を打破するため、「パステル和アート」の門をたたきましたが、結果的には目的以上のことができたと感じています。(KK..さん)
【第196期】短期集中講座を受講して 
 実際、本当に簡単に描くことが出来、描く作業もとても楽しく、しかも、出来上がった絵はそれなりに上手でとても嬉しかったです。アートセラピー効果はあっても、その絵によって心理状態を分析するわけではないので、お互いに楽しめるものだと思うので、気がねなく参加してもらえそう。(C.K.さん)
【第196期】短期集中講座を受講して 
 日頃、手作りアート系に慣れていない私には、最初とまどいもありましたが、聴きやすい声とほどよいスピードの説明にリードされながら、少しずつ作業に慣れてきて少しずつ描くという楽しさを感じる余裕が出てきました。論理的側面と情緒的側面のバランスがとれていて共感する部分が多かったように感じます。(K.Y.さん)
【第196期】短期集中講座を受講して 
  「もっと自由に!」 [もっと大胆に!」と毎日思いながら、「あれ〜?」「こんな感じ?」という状態で、それもまた一つの自分ということを知ることができて楽しかったです。自分をたくさん発見できました。(K.H.さん)
【第196期】短期集中講座を受講して 
  色は難しいと思っていましたし、絵は描けないと思っていましたが、否定ではなく楽しく何も考えないことが良いのかなぁ。。。心の底からきれいになると人間全体きれいになれます。「パステル和(NAGOMI)アート」 もそんな素直で素敵な芸術だと思います。(S.H.さん)
【第195期】短期集中講座を受講して  
  誰でもコツややり方を覚えれば、素敵な作品を作ることが出来ると感じました。そして、それが作品を作るということにとどまらず、心にまで作用していく可能性を秘めているということに感動を覚えました。(W.A.さん)
【第193期】短期集中講座を受講して 
  自己表現を可能にしてくれるのが 『パステル和(NAGOMI)アート』 です。それも、いいとかダメとかいうことではなく、ありのままの等身大の自分でいられる場を提供してくれます。一人で集中して描いても充実した時を与えてくれるし、大勢で描いてもいろんな発見があったり、開眼させられることがあったりと、このアートの楽しみ方は無限だと思います。(A.E.さん)
【第193期】短期集中講座を受講して 
  妊娠10ケ月という時期に少し不安もありましたが、とても楽しい幸せな3日間を過ごせました。「パステル和アート」 との出会いによって楽しむこと、自由になること、喜びの中で生きてゆくことの大切さを感じました。そして、「和アート」 を描くことは 「ありのままの自分を受け入れてあげる」 ことにつながっていると感じています。今日か、明日、または数日後に生まれてくるお腹の赤ちゃんを幸せな気持ちで迎えることができることを感謝します。(K.M.さん)
【第193期】短期集中講座を受講して 
 心の病をきっかけに「癒し」「ヒーリング」について様々な勉強をしてきました。瞑想やアロマ等を用いて心の中のイメージングはできるようになりましたが、「絵を描く」 ということは自分には絶対できないと思っていました。しかし、HP等をみているうち、「僕にも描けるかな・・・? 」 と思う気持ちが強くなり、思いきって受講してみると・・・? ビックリです!! まるで、自分が描いたとは到底思えないほどカンタンでステキな絵を描くことができました。(K.S.さん)
【第193期】短期集中講座を受講して  
 3日間ともとても楽しく(子供の頃に戻った感じで)絵を描くことができ、自分でもびっくりしました。風景画がとても苦手だったのですが、描けるようになり大満足です。私の目指すアートはこれだったんだ!! と感動しました。他の画材では表すことのできない優しい色が人の心に伝わるんだなぁと感じました。(N.L.さん)
【第193期】短期集中講座を受講して 
 全くの未経験での参加でしたので、本当に自分に描けるのか? と不安でしたが、実際に3日間で20枚以上も描いたことに驚きですし、作品を見直すたびに 「自分でこんなに素敵な絵を描いたんだ」 と喜びでいっぱいになります。「絵は描けない」 と苦手意識があった私でも描ける絵があることを周りの人に伝えたいと思っています。(K.S.さん)
【第193期】短期集中講座を受講して 
 自分の色のイメージがパステルアートの色と一番近いと思ったのですがその通りでした。言葉ではなかなか伝えることが難しいことでもイメージを通して相手に柔らかく伝えることができる手段の一つを得ることができました。(Y.I.さん)
【第192期】短期集中講座を受講して  
 思ったより簡単に、しかもとても完成度が高くて自分でもビックリでした。「十人十色」の言葉通り、同じテーマ、同じ見本を参考にしながらも個性的な作品ばかりで、改めて、一人一人違うんだ!!と思いました。そして、一人一人の個性を大切にしたいと思いました。「パステル和アート」を通じて自己肯定につながるよう活動していきたいと思いました。(K.I.さん)
【第192期】短期集中講座を受講して  
 インストラクター資格という言葉に少々緊張気味での参加でした。1枚、、、2枚と作品が仕上がるうちに緊張もほぐれ、ワクワクしはじめ、必死ながらも楽しんで描くことができました。絵を描いて和むことができたのは、私にとっては初めての体験でした。(N.S.さん)
【第192期】短期集中講座を受講して 
 世の中を良くしたいという気持ちが伝わってきました。結局は、個人個人、一人一人の力なのだけれど、もっと広い視点が理念としてあることが他のアートセラピーとは異なる点だと思います。大きな志に共感しました。(M.K.さん)
【第192期】短期集中講座を受講して 
 今後の活動計画等はまだ具体的になっておりませんが、各人が自分なりに自分を表現することにより、その人なりに得るもの(気付きであったり、癒しであったり etc...)がある「場」を提供できるようになれたらと思っています。(Y.M.さん)
【第191期】短期集中講座を受講して 
 とても難しいと思っていた絵が出来上がった時、自分でも描けた!!と感動しました。自由に描くことができ、自分では気が付かないうちに絵の中に自分の思いが現れていたり、新たな気付きが合ったり、「和み」でありセラピーでもあると思いました。とても楽しい3日間でした。(Y.I.さん)
【第191期】短期集中講座を受講して  
 どうしたら1枚20分程度で絵が完成してしまうのか・・・HPの絵の数々に魅せられ3日間で本当に描けるようになるのか? どんな技法に出会えるのか毎日楽しみで仕方ありませんでした。「パステル和アート」 を沢山の方々に広め、沢山の方々の笑顔に出合いたいと思います。出会えてよかった!夢と希望が広がります。協会の想いや理念に共感し、私も「人の心に残る仕事」をして行きたいと思いました。(Y.K.さん)
【第190期】短期集中講座を受講して 
 本当に私にも短時間できれいな絵を描くことができたことに驚きました。自由に好きな色を使って絵を描くことがこれほどまでにワクワクし開放感を感じることができるんだと実感しました。3日間で24枚を描くという作業は大変でしたがインストラクターとして活動していく私にはとてもよい経験になりました。(N.S.さん)
【第190期】短期集中講座を受講して 
 なかなか上手くいかない時もありましたが、自分で納得しない絵でも、他の方からコメントを頂くととても嬉しい気持ちになりました。皆さんでそれぞれの作品の感想を言い合うことで交流が生まれ、初めてお会いした方々にも心が通じ合う感覚になるのも「パステル和アート」の魅力だと思いました。”他を認め、自分をも認めてあげる"、そして、あったかい気持ちになる...「和アート」は、まさに「和み」「平和」だと」思いました。(F.A.さん)
【第189期】短期集中講座を受講して 
 まず、指で描くということが感触として心地良く感じた。また、仕上がった時の気持ちよさや達成感が得られるのも「和アート」ならではだと思った。絵があまり得意でない私にとって、絵を描くということから遠ざかっていたので、最後まで仕上げられた作品が何枚もあったことが驚きであった。(T.K.さん)
【第189期】短期集中講座を受講して 
 学生時代から美術系は苦手でした。縁あって「パステル和(NAGOMI)アート」の体験をしたところ、私でも描けそうなら、同じような人達にも教えて上げたいとの思いから講座を受講しました。(J.Y.さん)
【第189期】短期集中講座を受講して 
 実際に参加するまでは、本当にそんなに簡単に描けるのだろうか?と、一緒に参加される方の迷惑にならないようしっかりついていかなければと思っていました。しかし、始めてみれば、周りの方と描いた絵について一緒の空間を共有すること、完成後の達成感は正に協会の理念や目的にしっくりくる内容でした。今回の参加は、私の中では一生の財産となりました。今後も定期的に描き、自分自身の個性も深めていきたいと思います。(H.M.さん)
【第189期】短期集中講座を受講して
 3日間であれだけの枚数を描くのは肩や腰に負担が掛かりましたが、体とは裏腹に気持ちはずっと楽しいままあっという間に時間が過ぎました。「パステル和アート」の効果を実感できてよかったです。"競争や上下がない”のに"自己肯定感が得られる”というあたりに共感しました。人との比較で自信をつけたり失ったりするのではなく、お互いを尊重し、お互いを認め合うことで、自分の良さにも気づくことができるのは素晴らしいことだと思います。(A.O.さん)
【第189期】短期集中講座を受講して 
 インストラクターになりたくて、技術・資格取得を目的に参加しました。しかし、それ以外にもっと奥が深いものがあり、大変中味の濃い日々で充実感いっぱいです。この3日間は人生の中で忘れられない大切な時間となりました。「パステル和アート」は簡単だけど完成度が高く、いろんな技法が詰まっていて驚くことばかりでした。朝から晩まで絵を描き続けるのはとても幸せで、やっぱり私は絵を描くことが好きだと再認識しました。(Y.I.さん)
【第188期】短期集中講座を受講して
 自分の思い描いた色として発色しなかった場合でも想像よりも良いものができたりする不思議なアートです。自分の潜在意識に触れることができるような気がすることが特徴だと思います。自宅で復習して描いてみましたが、体で体験したものは覚えられるものなんだと確認しました。(A.Y.さん)
【第188期】短期集中講座を受講して
 表現する楽しみを再発見することができ、夢中になって取り組み、時を忘れて過ごすことで心がすっきりしました。この経験を沢山の人に体験して欲しいと感じました。私にはどう活かせるのかと具体的に考えるだけの希望が私自身にも持てたことはとても価値のある経験と感じます。(R.A.さん)
【第187期】短期集中講座を受講して
  大変驚きであったのは、24枚の絵を3日間描きつづけることが全く苦痛でなかったことである。枚数を重ねていくにつれ作業工程が分かってくると次に何をするのか考えて手を進めていく。それが予想通りであったり、全く想定外であったり常にワクワクしながら取り組めた。「皆、自分の絵が一番だと思っている」と発言した人がいた。正しくその通りであった。自分がストーリーを描いて描いた絵はどんなに不恰好でもそれが個性。愛すべき我が子である。インストラクターとして、パステル画の「結果」ではなく「過程」を充実させることが大切だと実感した。(M.T.さん)
【第187期】短期集中講座を受講して
  先ずは、3日間24枚をよくぞ描ききったと思います。1日目から、ついていいけるか不安が先立ちまだ余裕はったものの自分のイメージ通り描けなくてがっかりしていたら「最初は思うように描けなくてもいいんです」と言われ驚いたと同時に少しホッとしました。2日目もイメージ通り描けない。。。3日目はがむしゃらでした。。(T.O.さん)
【第187期】短期集中講座を受講して
 とてもアクティブでパワフルな187期ととっても×2楽しく有意義な時間を過ごし刺激を受けました。自分の失敗が決して他者には失敗とは限らない。また、他の人が失敗といった絵が好きだったり。本当に人の主観は違っていて、それぞれの見方で「それはそれでいいんだ」と思えるようになりました。(H.Y.さん)
【第186期】短期集中講座を受講して
  以前から「和アート」のワークショップに参加しており、もっと技術的な面を向上させたいと思い、インストラクター講座の受講を決めました。しかしながら、講座を通じて一番感じたことは、「和アート」において技術的な優劣はあくまでもサブ的なものであり、その本質は「自分の思うままに、自由に描くことの楽しさ」にあることでした。出来上がった作品をフレームに入れて飾った時の達成感は、喜びです。また、同じテーマで描いた絵を見せ合うことの楽しさもとても印象的です。絵を描くことは割と自己完結しがちな作業ですが、「和アート」はその枠を越えた楽しみ方ができるのだなと改めて思いました。このような気持ちを、他の人達とも分かち合えたらいいなと思いました。(Y.K.さん)
【第186期】短期集中講座を受講して
  「パステル和アート」 は自然と素直に自分と対面できます。自分を表現することが難しくなっている現代にとってパステルという柔らかい雰囲気の質感がとても合っていると思います。自分を認め受け入れる、他人を認め受け入れる、そんなツールとしてもとても魅力的です。「パステル和アート」 を通じて自分自身の清らかさ、神聖さ、美しさに気付けてもらえるワークショップをするのが夢です。(A.S.さん)
【第185期】短期集中講座を受講して
 暗いニュースの多い世の中、少しでも光をさすことができたら本当に素晴らしい世の中に少しずつ変わっていくのではないでしょうか?パステル和アートは陰があってこそ光り輝きます。たかが絵、されど絵です。こんな小さな絵に全ての人生観や未来への道がつまっているように、あたしは感じます。受講してくれるすべての生徒さんと一緒に楽しんで、世間話をしながら絵を描いていくことがモットーです。教えるという立場ではなく、ご縁のあった方と一緒に楽しみます!! (K.S.さん)
【第184期】短期集中講座を受講して 
 連続3日間、ひたすら「和アート」を描き、皆さんと見せ合ったことで、頭で考えるのではなく心で感じる楽しさを知ることができました。そして、インストラクターの資格と沢山の作品を描きあげたことは、私の心に大きな達成感をもたらしてくれました。「和アート」は楽しく描くことが出来るし、自在に色をつけることも出来ました。この体験は私の内面に様々な刺激を与えてくれました。(A.Y.さん)
【第184期】短期集中講座を受講して
 インストラクター資格取得なると、表現方法や手法を完璧に覚え、確実に描けなければならず・・・というのを想像していましたが、作品それぞれの良さを取り上げてもらい、一枚一枚描き上げていくごとに自信がついていきました。インストラクターというのは、方法や技法を教え、伝えていくことだけを目的とするのではなく、伝える相手に自信を持たせ、時には引っ張り、時にはしっかりと支え・・・そうした役割を担うものだと、改めて気付かされました。(S.N.さん)
【第183期】短期集中講座を受講して
  "インストラクター資格”については、自分の資格としてあってもなくても良いと思っていました。ただ、受講してみて、その内容は実際的で素晴らしいものだったので受講してよかったと思います。3日間で、本当に誰でも「パステル和アート」ができるようになる!!というカリキュラムだったと思います。そして、自分のことをもっと好きになることができるアートだと思います。(M.O.さん)
【第182期】短期集中講座を受講して 
  「パステル和(NAGOMI)アート」を体験して心がほんの少し前向きに明るくなったように思います。人の持っている様々な不安や恐れなど、何でも癒し包み込んでくれる本当に素晴らしい無限の可能性を秘めたアートだと思います。(M.S.さん)
【第182期】短期集中講座を受講して
  "パーソナルカラーアナリスト"として、外見の似合う色をアドバイスしてきましたが、”色”をもっと「癒し」センチメンタルケアに活用したいとずっと考えてきました。「パステル和(NAGOMI)アート」は、私の探し求めていたものにぴったりだと思い受講しました。実際、思っていた以上の「描きやすさ」と「簡単なテクニックで驚きの仕上がり」「自由度の高さ」に感動と感激。そして、メンタル部分での癒しをしっかりと実感することができました。(T.F.さん)
【第182期】短期集中講座を受講して
  自分は絵は描けないと思っていた私、本当にサンプルにあるような絵が描けるのかしらと不安でした。必死に3日間で24枚描きました。正直、ゆっくり楽しむゆとりはありませんでした。とにかく基本的なことを身につけなければと必死でした。それなのに、「パステル和アート」の魅力のとりこになりました。パステルの特徴を活かしたそれぞれの基本技術は私の予想をはるかに越えて驚きの連続です。ゆとりはなかったけれど魔法のようで面白かった。思わず夢中になり、終わってからドッと疲れがでました。清々しい疲れです。とても充実した3日間でした。(M.K.さん)
【第181期】短期集中講座を受講して
  これほど深い理念と大きな目的のある「パステル和(NAGOMI)アート」に出会えて嬉しく思います。正直、親しみやすいパステルという素材から入るのに、これほど奥が深く、社会に貢献できるものはないのでは?と驚いています。(K.H.さん)
【第181期】短期集中講座を受講して
 現代は、情報化、価値観の多様化、複雑な人間関係、競争社会により多くのストレスが蔓延しています。人間には無限の可能性があり、「私にもできる、できた」という小さな悦びから希望が生まれたり大きな夢へと変わっていくこともあります。「パステル和アート」は上手い下手がなく、オリジナリティを発見できたり、新しい自分との出会いがあり、「私ってこういう表現をするんだ。こんな色も使うんだ」などと思いましたし、一緒に描くことの楽しさや、個性の違いが大変面白く興味深かったです。(E.U.さん)
【第180期】短期集中講座を受講して
  他の方より時間がかかり、ついていくのに必死で時間的に余裕がなかったのですが、心を表現する時にはそれが良かったのか、思いつくまま自分を出せて、随分心を軽くしてもらったような気がします。時間を見つけて「和アート」を通じてもっと自分と向き合うともっと解放されて浄化され、自分を楽にしてあげれそうで楽しみです。(S.O.さん)
【第180期】短期集中講座を受講して
 あっという間の3日間でした。「パステル和アート」の様々なスキルを学べたことも嬉しかったですが、とにかく楽しさが先に立ち大変さをあまり感じませんでした。そして他の方と一緒に描くことの楽しさとお互いの絵を見て感想を言い合うことで驚くほどの相乗効果を感じました。「パステル和アート」を描くことで、忘れかけていたお互いを認め合う心や、競争社会で失われやすい人間性を呼び起こす作用があること感じます。(M.O.さん)
【第178期】短期集中講座を受講して
  3年前からカウンセリングの勉強を始め、今まで考えたこともなかった世界を体験していくうちに、自分と向き合うことの大切さ難しさ、心の問題の奥深さを感じています。講座ではやさしい色づかいに魅力を感じ、体験してみて描くことの楽しさ、完成後の達成感や他の人との分かち合いにより癒されていく心の変化に大変感動しました。この身近なアートには高いセラピー性もあり、心の活性化の効果もあり、人との交流も可能にする「パステル和アート」に無限の可能性を感じました。(T.N.さん)
【第178期】短期集中講座を受講して
 インストラクターの資格取得が主目的ではありましたが、3日間絵を描いて自分とも静かに向かい合うことができました。また、一緒に受講した皆さんとも楽しく会話しながら絵を描くことができました。そして、この3日間で私自身絵を描くことがやっぱり好きなんだなぁということと、純粋にこの楽しさを多くの方と共有したいなぁと思いました。(Y.T.さん)
【第177期】短期集中講座を受講して 
  単純に感動しました。人に見せる絵を描こうとしたら、それなりに工夫も努力も必要だなと思いましたが、先ずは自分が楽しむということを前提にしますと、私にも出来たことがとても嬉しかったです。インストラクタターとして活動する以上、描き方や道具の基本的な扱い方など身につけておこうと気負いましたが、3日間受講している内に必要なのは「自分にも描ける」という喜びや、描いた作品をもう一度見つめる時の心の温まる感覚のようなものを実感してもらえるように努めることだと分かりました。(A.K.さん)
【第177期】短期集中講座を受講して 
 この講座を受講して発見したことは、『パステル和(NAGOMI)アート』は、まさに「心に効くサプリメント」であったことです。困ったことに時間を忘れてしまうほど「ハマッてしまう」副作用付でありますが(笑) この『パステル和アート』には広く開かれた門以外に囲むものはありません。自由で無限の可能性を秘めています。思えば、ルールや常識にしばられるのが当たり前で生活している私達には「自由」すら難しく感じられるのでしょう。出来上がる絵は同じ人が描いたとしても同じ絵はありません。「いつでもオリジナル!」、それも魅力の一つに加えて下さい。(M.K.さん)
【第176期】短期集中講座を受講して 
 指でくるくるっと描く素朴でありながら心優しくなるアートの生まれる喜び、互いに絵を見せ合うことにより互いに新しい自分の発見があること、年齢・性別の境界線なく人への励まし、小さな気づきにより、相手の方、自分も含めて高め合って行ける。この先ずっと、人にも伝え続けて行きたい。(N.T.さん)
【第176期】短期集中講座を受講して
 とにかく楽しかったです。考えないで感じる。。。という感覚を味わえました。独特な技法が目からウロコでした。絵を描く楽しさ、完成した絵を見て驚き、また人の絵を見る楽しさ、私が体験したことを伝えたいと思いました。あんなに集中して絵を描いたのは初めて。今はもっと沢山描きたいし、「パステル和アート」 をたくさんの人に知ってもらいたいと思います。(K.Y.さん)
【第176期】短期集中講座を受講して
 自分の思っていることが、描いていて色と色の濃淡などで表れていることにまず驚きました。そして、作品を描いているときがとても楽しかった。また、一緒に受講していたメンバーの作品を見るのも楽しかった。(T.K.さん)
【第176期】短期集中講座を受講して
 絵が描けなかった自分、描けないと思い込んでいた自分から 「私でも描けるんだ」 という自分に意識が変化したときから、周りを見る目が変わってくる。「これはこう描けるな」「こんな絵を描いてみたいな」 というように新しい目が開けてくる。わくわく・どきどきが人生に増えてきた感じです。講座では、みんな絵を描くのに集中して、教室はぴーんとはりつめながらも、気分はるんるんという状態の素敵な時間を共有できました。(Y.Y.さん)
【第175期】短期集中講座を受講して
 以前よりアートセラピー関係の仕事をしながら、私自身、パステルという画材が自分の表現にぴったりきていたため描き続けてはいましたが、この優しく透明感のある画材をもっとたくさんの人に伝えたいと思いつつ、届け方や形にずっと迷っていました。ふとしたことで出会った 「パステル和アート」 の講座を受講して、目からうろこの技法の数々!息つく暇もなく高揚した気持ちのままで過ぎた3日間は、私の人生の中で最も密度の濃い、充実した時間、そして 「楽しく、嬉しく、気持ちいい」 時間だったと言っても過言ではありませんでした。受講後すぐにでもたくさんの人にこの人としての"最高の感覚”を伝えたいと言う思いにかられました。(A.M.さん)
【第175期】短期集中講座を受講して
 3日間という短期間でここまで充実した内容だとは思っていませんでした。2日目の午前中は感動して泣きそうでした。率直に、正に自分の伝えて行きたいことと似ていて大きな共感を覚えました。幼稚園教諭をする中で、「自由に描いていいよ!」 と言っても 「何色で描くの?」 の質問、「描けない」 の声。。。 自由が分からない子どもの多さに驚き、また悲しくなったことを思い出します。自分らしく、自由に描く、表現するってこんなに楽しいことなんだ!と伝え、気付いてほしいと願う気持ちで仕事をしていました。「パステル和アート」 という新しい伝える方法の一つを今後の活動に入れていきたいと思います。(M.K.さん)
【第175期】短期集中講座を受講して
 受講のきっかけは友人の紹介でインストラクターの方から「パステル和(NAGOMI)アート」を描く喜びを知り、もっと沢山描いてみたいというlことからでした。実際に受講してみると、その素晴らしい特徴と魅力を存分に体感することが出来てとても嬉しい気持ちになりました。最初は正直、自分が他の方にインストラクトするなんておこがましいと思いましたが、今ではこの素晴らしさを多くの方々に知っていただきたいと感じています。(Y.A.さん)
【第175期】短期集中講座を受講して
 講座直前まで嬉しさだけで不安はありませんでしたが、実際に描き始めて24枚も描くことができる?ついていける?と不安になりました。でも、動き始めるとホント夢中で描くことが出来ました。途中で、こんなに夢中で手を動かしているけど、後でもう一度描くことが出来るのか?と不安がよぎったほどです(笑) 3日間、ホントに充実した時間を過ごすことが出来ました。(K.Y.さん)
【第174期】短期集中講座を受講して
  私は本来、絵が苦手で、絵で自分の想いを表現することは諦めていました。しかし、「和アート」 の特徴を半信半疑で、でも描けるものならば描きたいという思いで受講しました。そして、出来上がる自分の絵に感動し驚きました。「自分が描いたんだ」 と思うと、早く家に帰って家族に見せたいと強く思いました。家族も 「わぁー!」 と感嘆の声を上げました。(Y.Y.さん)
【第174期】短期集中講座を受講して
  正直 「私に出来るのか?」 と不安がありましたが、「意外と出来る!」 と嬉しくなりました。沢山の作品を描くのに必死でしたが不思議と苦ではありませんでした。逆に、描くのが楽しくてしようがないといった感じでした。私には、短期間で一気にというのが合っているようなので短期養成講座は有難かったです。(A.S.さん)
【第174期】短期集中講座を受講して
  同じテーマで同じように描いても、それぞれ個性がでて、印象が個々に違う絵になることで、やはり 「個性」=「その人なり」 なのだと思いました。描いている間は本当に夢中で無心に取り組めました。こんなに集中力があったんだなと自分でも不思議な気持ちです。手や指を使うので、やはり脳が活性化されているんだなと感じました。(Y.N.さん)
【第173期】短期集中講座を受講して
  3日間はあっという間でした。とても楽しく脳も興奮状態で、帰宅してもよく眠れずずっと寝不足状態でした。いろいろな技法を教わり、更に絵を描くことが楽しくなりました。私の人生でとても大きなギフトとなりました。初めは、色がとてもキレイで、自分もこんな色が出せたらいいなという軽い気持ちでしたので、今回受講して絵の持つ力の大きさに驚きました。(T.T.さん)
【第173期】短期集中講座を受講して
  私は去年から、この3日間の講座に参加することに悩んでいました。体力的に自信がなかったからです。今年に入って、「受けたい!」 という気持ちが大きくなり思い切って申し込みました。「やればできるんだ!」 と3日間を終えてみて、とても自分自身に自信がもてました。(M.T.さん)
【第172期】短期集中講座を受講して
  特別に絵が上手いわけでもないこともあり、ギリギリまで参加するか迷いましたが、3日間、普段あまり使用していない部分の脳みそがフル稼働した感じで心地良かったです。のんびり屋の私には少々スピードが速くてついて行くのがやっとだったけれど、段々と慣れてきて時間内で作品を仕上げることが出来るようになったことで自信にもつながりました。完成した絵には愛しさを感じました。
 私はアートセラピーの勉強をしたことがありますが、この「パステル和アート」はリラクセーションやセラピーに大変効果が高いと感じます。絵を通して心のモヤモヤを浄化させる効果、また、完成した喜びから気付かなかった能力の開発や自尊心を高める効果があると感じます。年齢に関係なくどれも良い作品になることから、作品の出来不出来を気にする高齢者にも向いていると感じました。(T.S.さん)
【第172期】短期集中講座を受講して
 受講する前は、自己啓発系の本などの影響もあり、自分の好きなことで人の役に立つものという発想でした。絵を描くことが自分の好きなことにつながるか実際に描いてみないと分からない。内容的には人の役に立ちそうだという浅い考えでした。さて、実際に参加してみて考え方は変わりました。パステルアートを人に教えるという感覚ではなく「共に楽しむこと」がお互いの心地良さにつながるというものでした。人間としてゆったりとリラックスして心を開ける講座でした。そして、絵の方は、これがナント!すっかりはまってしまったのです。どんどんインスピレーションが湧いてきて、手が勝手に色を探して動いている状態でした。絵を描くということはこんなに楽しいことなのか?!と驚きました。(S.T.さん)
【第171期】短期集中講座を受講して 
  とても楽しく学ぶことができました。また、いろいろな描き方があり目からうろこの毎日でした。一日にたくさんの作品を描いたのは初めてで、自分に描けるのか不安でしたが、毎回丁寧に教えて頂いて少しづつ自信がついたように思います。いろいろな色を使って描いて行くと、心を洗濯しているように心が軽く澄んだようにすっきりしたのを覚えています。(F.N.さん)
【第168期】短期集中講座を受講して
  音楽や絵を観ることは大好きですが、自分の心の抑揚や感情を上手く伝える場がありませんでした。言葉で他者に伝えることの難しさや自分を表現するのが下手という場にぶつかることもしばしばです。絵を描くなんてと思っていましたが、思い切って「パステル和アート」の扉をたたいて良かったと思います。(M.S.さん)
【第168期】短期集中講座を受講して
  協会の理念と目的に共感します。絵を描きたくても尻込みしている人は多いと思います。「パステル和アート」は上手い下手に関係なく、その人の持ち味がアートになります。パステルの優しい絵は描く人も見る人も和んで和らぎを与えます。自分を表現する手段としてもとても良いと思うので、自己の解放に役立つと思います。一人一人が優しくなればいい世の中になりますよね。(T.I.さん)
【第167期】短期集中講座を受講して
 絵を描くことはコミュニケーションや自己表現の一つだと思います。言葉とは少し違った素直な自分の中にある感情が表れるような気がします。その時々の自分の感情や思考が絵に表れるので面白いな〜と思ったりします。(M.N.さん)
【第167期】短期集中講座を受講して 
 とても楽しく充実していて受講してよかった。ただ、びっちりスケジュールがいっぱいで少し疲れ肩がこったので、1時間ごとに10分程度の休憩やストレッチがあるともっと良かったです。楽しく、無理なく、誰でも、上手い下手などジャッジすることなく、癒しやより良く生きることに貢献できることが素晴らしいと感じました。(K.M.さん)
【第167期】短期集中講座を受講して 
 絵が好きで、描きたいけど技法がわからないと悩んできた枠がスーっとはずれたかのように自由に描くことができました。と同時に、描くごとに気持ちが軽くなっていくのを感じました。形ありきではなく、自由な絵を描くことができたこと、シェアリングで共感と気付きができたこと、それがとても楽しく嬉しいことでした。「あるがままでいいんだ」「自分は存在価値があるんだ」という自己を肯定する心を育み、人間自らが元々持っている生命力を伸ばし豊かな感性を高めていくお手伝いをしたい。(S.S.さん)
【第167期】短期集中講座を受講して 
 パステル画は数年前に他所で描いた経験があり、大体の感じはイメージできていたのですが、実際に見本を見た時は、正直「とんでもない講座」に申し込んでしまったと思いました。ですが、3日間終わってみれば、何とか20数枚の課題をこなすことができ、「今度はあんな風に描きたい」「こんな色を使ってみたい」と創作意欲は増すばかりです。ほとんど未経験の状態から3日間でインストラクターというとおこがましいような気もしたのですが、今回の講座を通して、描き方を知っていることと知らないことの大きな大きな差を実感しました。(T.K.さん)
【第165期】短期集中講座を受講して
 カウンセリングのシーンで、自分の話した内容を「色」でイメージなさる方がいらっしゃいます。出来上がったアートを前に「今の心境がこんな感じなのだ」と「今、ここ」の「自分の心」を目で見てもらうことができるのは良いことだと思っています。自分の心を自分で解釈してもらうと、その方にとっての前進となることも多いです。(M.I.さん)
【第165期】短期集中講座を受講して
 パステルと紙さえあれば、あとは身近なものを利用して面白い効果の作品を作り出せる無限の可能性を秘めたアートです。最初は、インストラクターの資格にはあまり関心がありませんでした。「パステル和(NAGOMI)アート」の技法を習得し、自分や友人達の間で楽しく絵が描けるようになればよいと思っていました。しかし、3日間の講座を終えて、もっと沢山の人にこの楽しさを知ってもらいたいと思うようになりました。(M.S.さん)
【第164期】短期集中講座を受講して 
 実際にインストラクターとして講座を開く場合に一番不安なことは作品の制作時間が予定通りに進行するかどうかということでした。しかし、受講して作画のテクニックだけでなく、生徒さんが同じペースで作品が仕上げられるような手順と指導方法及び時間配分の仕方などはとても参考になりました。(K.N.さん)
【第164期】短期集中講座を受講して
 女性の憧れの一つとして趣味が実益に、、、という考えを持っている人が多いと思います。私もその一人です。手先を使うことが大好きで、今までいろんな趣味に出会いましたがなかなか極めることは難しかったです。そんな時、「パステル和アート」に出会い、一度ではまり、、、そして堅苦しくない大らかな考え方を学び、インストラクターとして人に絵を描くことの楽しみを伝えられるという夢を持つことができました。(J.K.さん)
【第164期】短期集中講座を受講して
 インストラクター資格ということで、私が実際に教える立場になった時のことを考え、技法や見本の絵の色を真似することに必死でしたが、3日間皆さんと一緒に描いていくうちに見本の色を真似することよりも、自分の好きな色で好きなように描いていくのが楽しくなって絵を描くのに没頭してしまいました。私の絵には私の良さがあり、「みんな違って、みんないいんだ!」「みんな一人一人が個性を持っているからこそ価値があるんだ」ということを身をもって体験できました。「こんなに楽しくて、嬉しくなることを少しでも多くの方にお伝えしたい!」という気持ちでいっぱいになりました。(K.T.さん)
【第164期】短期集中講座を受講して 
 本当に心から楽しめる喜びの感情あふれるものに出会えた思いが体中に戻ってきた3日間でした。やはり、人生の中で"絵を描く"ことは楽しいことなのだと細胞達が伝えてくれているそんな時間となり、本当に"宝物がまた一つ増えたように思われます"。私自身の楽しい時間、そして自分が楽しいことに出会えたこと、感謝の気持ちで一杯です。一緒に出会えた皆様と楽しい時間をすごせたことも私の財産のひとつです。(J.W.さん)
【第162期】短期集中講座を受講して
 全くの初心者で受講したため、自分の思いを表現する手段の少なさがもどかしく凹むこともありましたが、初心者だからこそ得たものも多く自分の強みにすればよいと思いました。私の当初の目的だった「写真にかわる表現手段がほしい」は十分満たせたと思います。(R.T.さん)
【第162期】短期集中講座を受講して
 最初は、私にお手本のような美しい絵が描けるのか少し不安でした。しかし、インストラクタション通りに進めていくと、自由な感覚で色々なカラーを使い、気持ちが軽くなっているのを感じました。最後には、自分で描いたとは信じられない作品ができあがり、描くごとに驚きの連続でした。この感動と描くことで穏やかになる心を他の人にも早く伝えたいと思いました。(H.N.さん)
【第162期】短期集中講座を受講して
 友人の作品にひかれて私も同じように描けたら、そして広めることができたら嬉しいと思い参加しました。「子供から高齢の方」まで誰でも描けるとのことですが、私にはむずかしく感じました。アイデア、色がなかなか浮かんでこなく、皆に遅れがちでついていくのがやっとでした。また、他の方々の作品がとても素敵で、自分の力のなさも感じてしまいました。自信がもてるよう頑張りたいと思います。(M.K.さん)
【第162期】短期集中講座を受講して
 あれだけの技法を駆け足で学び、本当に身についているのか心配でしたが、後から描いてみるとちゃんと覚えていて、何度でも同じように描けることに驚いています。絵を描くことに限らず、人が自分自身を表現していくことが個人個人の癒しになり、社会全体を明るく前向きに変えて行けるということは頭で理解できても実感がありませんでした。実際に講座を受けた今、大きな動きのほんの一部分でも自分の力を役立てることができるのではないかと、心の奥からワクワクするような気持ちが湧いてきて、とても楽しい気分です。(C.S.さん)
【第162期】短期集中講座を受講して
 インストラクター資格取得が前提でしたが、講座自体やパステルアートを描くことの楽しさ、人の作品を見ていろいろな視点や発想があることを知ることの楽しさを体験できました。さすがに3日間で24枚描くという作業は大変でしたが、一つ一つのテーマの絵にのめり込んでしまい、ついつい夢中になっていました。多くの受講者と共に体験できたこと、とても良い経験だったと感じました。(T.N.さん)

   
 Copyright; © 2003-2017 JPHAA All Rights Reserved